ハムブログ


希助せんぱいの新ジジハムライフ。

2歳4ヶ月になる希助せんぱいは立派な「ジジハム」。
きっと気持ちはいつまでも若いつもりなのでしょうが、ここ最近しみじみと『歳を取ったなあ…』という変化、いわゆる老化が目立ちます。

希助はわたしにとって初めてのハムスターですから、こうしてハムスターの老いを見るのも初めてです。

人間と同じようで、根本的に食べる量が減り、運動量が減り、手足が覚束なくなる…
そんな目に見えての老化現象を、日々近くで見ています。

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター希助
希助「おかしいなあ、昔はこんなんじゃなかったんだけどなあ」

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター希助
希助「思うように動けなくなって、もどかしいったらありゃしない!」

段差で転ぶことが多くなった希助。
長いこと希助の家は「ルックルック」と「手作り別荘」を繋いで使っていましたが、
別荘へ続く階段をうまく使えなくなり、1ヶ月半ほど前に階段を取っ払って別荘へ行けなくした。
希助はひどく怒って、「僕の別荘に行かせて!」と階段なしで登ろうとするので、
仕方なく階段をスロープに改造して再度設置してあげた。

しかし希助の老化はまた進んだようで、スロープにしても登ることが下手になってきて、
別荘自体へもあまり行かなくなってきたので、さらに2、3週間後にはもう別荘は封鎖した。
大好きだった別荘へ続くスロープがまた消え驚いていた希助だけれど、この時はもう抗議もなかったです(^_^;
希助なりに、自分の老化を悟っているのかなあ…

今ではこのルックルック2階に続くトンネルもスムーズには行けず、ヨタヨタ登ってる感じ。

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター希助
希助「ねえ僕、歳をとったみたい。ジジハムになったら、僕もうイケてない?」

固い食事は苦手になってきた希助、ふやかしペレットがデフォ。
ウマウマでも固めだったり大きなモノは相変わらず好きだけれどやっぱり食べるのが下手になってしまい、
最近は適度な大きさに砕いてあげています。
おいしいウマウマが早く食べたくて急ぐ希助なんだけれど、手も覚束ないものだからこぼすこぼす…(・ω・ ;)(; ・ω・)

生後2ヶ月から希助の成長を見てきたから、この老化のようすは正直さみしい。
さみしいんだけれど、実をいうと、無事ここまで来れて、まだ側にいてくれることの方が嬉しくて、
ヨタヨタヨボヨボの希助でも、なんだろう親心とでも言うのかなあ、「成長」したなあって微笑ましくも思う自分がいたりします。

老いてはいるんですが弱っているわけではなく、
ヨボヨボながら一生懸命に「むきー!これ食べるんだ!なんでうまく掴めないんだ!食べたいのに!」って四苦八苦してたり、「う、上に…!上に行きたい…!」ってジタバタしながらトンネルを登ってたり、身体が追いつかないだけで気持ちが元気なのが分かるから嬉しいのです♪

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター希助
希助「そう、気持ちは若いんだよ…気持ちだけは…!」

ちっちゃい時のビビリ希助も、少年時代の希助も、大人になってからのマイペース希助も、おじさんになった希助も見てきて、おじいちゃんになった希助のまた新たな一面も見せてもらえるんだなあ(*^◯^*)

そう思うと、寂しさよりも嬉しさが勝り、こんなヨボヨボ希助でもやはり変わらず見ていて飽きず、一緒にいて楽しい!笑
大丈夫だよ希助、ジジハムでも、ジジハム希助ならではの魅力があるよ!

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター希助
希助「ほんと!?それなら良かった♪」

寝ていることも多く、起きていても目があんまり開いてなかったりで、写真がなかなか撮れないこともあるんですが、そんなジジハム希助でも是非是非みなさんこれからもよろしくお願いします(*^^*)

これから迎える3度目の冬も、がんばって乗り切るぞー!

この記事に10 件のコメント

  • sakotan より:

    希助ちゃん、ジジハムになっても諦めずに頑張るの偉いなぁ!
    気持ちは若くて元気なんですねー!d(ゝ∀・*)
    ジジハムになっても、かわいいかわいい我が子(ハム)いつまでも一緒にいたいの分かります♡
    3度目の冬、みんなで元気に超したいですね!«٩(*´ ꒳ `*)۶»

  • 希助先輩もおじいちゃんですか(⌒▽⌒)
    うちのハムも歳のせいかヒビリが和らいできてます。歳と共に変わりゆくもんなんですね。
    ぼんぼりさんの言う通り順調に歳をとってくれるのが何よりだと思います。
    人間もハムも健康が何よりですよね!

  • moya より:

    ぼんぼり様こんばんは♪

    希助せんぱい(ノ´∀`*)
    ジジハムでもイケてるよ!私は希助せんぱい大好き!
    あのステキな別荘に行けなくなっちゃったのは残念かもしれないですけど・・・(*´-`)

    リチャードも最近少しヨタヨタしてる気がします。ルックルックのロフトの反対側の外に別荘(トイレ位の広さです)を繋げてあるんですが、木のおうちの屋根から階段を使って登らないと行けなくて、最近めっきり使わなくなりました・・・。

    でも、ぼんぼり様の、さみしいけれど嬉しいって気持ち、わかります(*´∀`)

    みんなゆっくり元気に歳を重ねていってほしいです(о´∀`о)

  • もなみん より:

    こんばんは^^
    ぼんぼりさんのお気持ちが良く分かるように思っています。
    今回のblog拝見して、少し涙しました・・・。
    私の場合は老化ではありませんが、わかばを見ていたら、四肢が悪くなって、ヒョコヒョコしながらも歩けていたのに、
    今では2歩歩けばひっくり返り、裏返しになってもがいて、
    また2歩進んで・・という感じです。
    ご飯を食べてても足が弱ってるので、しっかり立てず、すぐに転げてしまいます。
    でも食欲はあるんですよ^^良く食べます!
    ヨタヨタしながらもちゃんとご飯のある場所まで来ますので、
    まだ元気だった頃と同じ場所にお皿置いています。
    ぼんぼりさんが書かれてる「身体が追いつかないだけで気持ちが元気なのが分かるから嬉しいのです♪」というお気持ちと同じで、わかばも気持ちはしっかりしてるんですよね!
    あちこちが不自由になってきてるのにも関わらず、頑張ってるわかばが嬉しくもあり、また半面、何ともしてられない自分の無力さが悲しくも萎んだ気持ちになります。
    ご飯がしっかり食べれるように、食べてるときは指で倒れないように身体を支えてあげるのが精一杯です。
    わかばは来月で1歳半になります。
    希助さんもわかばも本当に頑張って欲しいです。
    まずはこれから来る冬を乗り越えなくては・・・ですね!
    みんなで頑張りましょう^^

  • ぼんぼり様☆こんばんは。
    希助くん、2歳4ヶ月!立派です。
    うちは、今まで8匹のハムちゃんをお世話しましたが
    2歳を超えたのはわずかに2匹だけでした。
    我が家の環境が悪かったのかもしれませんが
    寿命を考えていない時に、突然、不幸な出来事が起きてしまい
    その度に反省と後悔で苦しかったです。
    希助君はぼんぼり様の愛情を一身に受けて幸せです。
    これから希助君のためにと思うことで、悩まないでください。
    希助くんはぼんぼり様のもとでとっても幸せです。

  • ぼんぼり より:

    sakotanさま
    ジジハム希助、身体と格闘しながら毎日がんばっておりますー(>_<) 今もブログを書くのにパソコンカタカタやっている私が気になったのか、ゲージの入り口まで寄ってきて 「なにしてるの〜?」と立ち上がってくれたんですが、そのまま後ろにひっくり返ってしまってました…(´;ω;`) そんなヨボヨボでも、やっぱりかわいいかわいい我が子(ハム)です! いつまでも一緒に居たいから、身体にこたえる3度目の冬も、あられ・おくにとともに超したいと思います!

  • ぼんぼり より:

    たればうあーさま
    希助も立派なおじいちゃんですねー(^_^;
    歳と慣れと、ビビリはやはり和らいでくるものなんでしょうね。
    もうすぐ迎えて一年になろうとしているおくにはまだまだビビりですが、それでも来た頃と比べたらビビり度が本当に変わりました!
    一緒に過ごした分だけ距離は縮まるんだと思います(*^^*)
    健康に気をつけながら、このまま順調に可能な限りながくこれからも一緒にいたいなーと思う日々です。
    人間もハムも、健やかな毎日こそですね!

  • ぼんぼり より:

    moyaさま
    こんばんは!
    moyaさんはいつも希助のことをイケハムだっておっしゃってくださるから、きっと希助もそのお陰でまだまだ気持ちも若いのです♪
    あの別荘は本当に希助は大好きでいてくれたので、封鎖のときは私自身もさみしい気持ちでした…
    むかし元気に遊んだり過ごしていた姿をみているからこそ、ヨタヨタしてきて使わなくなったりする姿をみるとさみしくなりますよね;
    王子も登るのが大変になってしまったのかしら…

    希助はルックルック2階につづくトンネルも、登れるときと途中で諦めて帰ってきてしまうときとあって、
    本当はおうちを変えてあげるべきか実は今悩んでいたりします(´;ω;`)
    登れるときがあるうちは、まだトライしてもらっていた方が筋力が落ちないかなーなんて思いつつ、
    別荘もなくなってしまったしルックルックはせまいし…ルーミィに新調して広くしてあげたい気持ちもあるんですが
    この後におよんで新しい家にするとそれもストレスなのかなあ…どうしようかなあ…という感じです;

    ゆっくり元気に歳を重ねていってもらうため、見守りながらサポートもしていきたいなと思っています(*^^*)

  • ぼんぼり より:

    もなみんさま
    こんばんは!(*^◯^*)
    ハムスター、とても小さい命ですが、その生き様はからだよりずっとずっと大きい力がありますよね。
    わかばちゃんのこと…いつも心配になってしまうのですが、それ以上に私は感心しています。
    いつもいつも、本当に大変そうで…見ていて、聞いていてそれだけでも胸が締め付けられるような大変さが伝わってきます。
    いえ、それ以上にきっともっと大変なのだろうと思っています。
    ですがその大変さよりも、懸命に生きているわかばちゃんの姿と、計り知れないくらいの愛情でお世話しているもなみんさんのようすが
    本当によく伝わってくるので、その心温まるわかばちゃんともなみんさんの絆に、実はいつもほっこりしています(*^^*)

    私たちはハムスターと言葉を交わすことはできないけれど、やっぱり近くにいれば「気持ち」はわかりますよね。
    ハムずの気持ちまで落ち込んでいたら本当に悲しい…
    でも気持ちが元気なのが伝わってくると、大変そうでも、その一生懸命に頑張っているところが嬉しくなるし、一緒に頑張りたいという気持ちになります。

    もなみんさんは無力なんかじゃないです!
    わかばちゃんへの無限の愛情があること、誰にでも見てわかりますよ(^^♪
    わかばちゃんの一歳半も楽しみですね!まずは来月、そして冬を超えて暖かい春に2歳を迎えましょう!
    そしたら、また暑い夏を乗り越えて… ひとつひとつ、みんなで歩んでいきたいですね(*^^*)

  • ぼんぼり より:

    poppy-えむ(の母)さま
    こんばんは!
    ハムスターについて何も知らずにお迎えし、後で「ジャンガリアンの寿命は2年」という情報が多いことを知ったとき、
    あまりにも短い命に大変なショックを受けました。それでも調べるうち、どうやらうまく行けばもっと生きられることもあると知って、
    私の目指すところは「ジャンガリアンでも3歳超え!」実はこっそりそれが目標だったりします(*^^*)
    3歳になったら終わりとかではなく、本当に、可能な限り一緒にいたい、それだけの願いです。4歳でも、5歳でも…!

    希助・あられは無事に2歳を超えて今なお元気にしてくれていますが、
    私自身も突然いずもを早くに亡くしたこともあり、また多く育てこられているpoppy家でも2歳超えが2匹だけと聞くと、
    やはり油断ならずあっという間にいなくなってしまうことも、決して少なくはないのが事実なんだな…と思います(>_<) ハムちゃんをお迎えした人のほとんどが、きっとハムちゃんにたくさんの愛情を注ぎお世話しているでしょうし、 長く元気に過ごし、眠るときは安らかにゆっくりと幸せに生を全うしてほしいと願っている人がほとんどですよね。 寿命以外の突然のお別れなんて胸が張り裂けそうで、どうしたって自分を責め、後悔する…分かります。 本当に、あの苦しさは辛いです。 特に希助は最初のハムスターだったから、なんて言い訳はいけないんですけれども、 決して正しいお世話の仕方をしてあげられなかった時期もあったもので、その点は大変に申し訳なかったとずっと反省しているのです; だけどこうして今立派におじいちゃんハムにまでなってくれたこと、私の下手な世話にもかかわらず成長してくれたことに本当に感謝しているし、 またpoppy-えむ(の母)さんに希助は幸せなんて言ってもらえると、あまりにも嬉しくてちょっと涙目になります(´;ω;`) ありがとうございます。まだまだどうしても悩んでしまうこともあるかもしれませんが(>_<) できるだけのことを、やっていきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連リンク

LINE着せかえ:HamsterLife LINEスタンプ:ほのぼのハム日和2 LINEスタンプ:ほのぼのハム日和

ブログのカテゴリ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。