ハムブログ


原因は「脳」?おくにの前庭疾患、治療延長です。

こんばんは!
少しご報告が遅れましたが、おくにの「前庭疾患」治療についてその後をお伝えします。

年末に「左に傾く・左にまわる」症状が出始めて、
1月2日の病院で『前庭疾患』だと診断を受けたおくに。

原因はさまざま考えられるけど特定は難しい、
ときどき治らず悪化する例もあるけれど…基本的には、

・神経症状を抑える飲み薬
・リハビリ(運動する中で正常な部分で異常な部分をサポートできるよう慣らす)

以上ふたつの治療で回復することが多いとのお話で、2週間の投薬治療となりこれまでおくには頑張ってきました。

ロボロフスキーハムスターおくに
おくに「頑張ったよー!お薬はちゃんと飲んだし、リハビリだって一生懸命した!」

順調に回復し、ほぼ正常近くまで治ってきたのが治療開始1週間後くらいのこと。

しかしその回復をあざ笑うかのように、今度は「右に傾く・右にまわる」反対の症状が出始めてしまったわけですが、
この時、予定の投薬終了まではまだ折り返し地点だったので、そのままさらに治療を続けてきました。

ロボロフスキーハムスターおくに
おくに「とりゃーっ!!治れ治れーっ!!」

すると左の時よりも早いスピードで右も回復してきてたおくに。
左よりも右のほうが症状がキツめだったのでかなり心配したものの、すぐに生活に支障なさそうなレベルまで回復!

でも、ときどきゆるく回転気味だったり、また治ったりを繰り返す感じ。
ひどすぎる症状はないけれど、3歩進んで1歩さがるみたいな…そんな状態がここ数日でした。

ロボロフスキーハムスターおくに
おくに「よくなったり、悪くなったりするなあ…」

そして15日、最後の飲み薬投与が終わりまして、これにて一旦終了となったのですが。

最初に病院に駆け込んだ時よりはずいぶん良くなったとはいえ、
ときどきの小さなぶり返しが気になっていたので
休診日を過ぎて本日、事の経過と今後について病院に電話相談してみました。

すると…

『反対側にも症状が出たりしているとなると、原因は脳かもしれない』

との話でした。
いわゆる脳腫瘍とかそのあたりの可能性があると。
やっぱり年齢もあるしね…
そうだとした場合、手術とか治療はやっぱり難しくて。

でも症状がずっと出ているわけではなくてたまに出る感じでムラがあるので、
薬も残っているしで『もう少し治療を延長してみよう』という話になりました。

あまり長い期間の投薬は副作用も気になるから、とりあえず一週間の延長。
そして毎日ではなく、一日おき。

ロボロフスキーハムスターおくに
おくに「またお薬飲むの!?」

ロボロフスキーハムスターおくに
おくに「いいよ♪あれおいしかったから♪」

投薬自体は本ハムも喜んで薬を飲むのでなにも難しいことはないんだけどね(^^;
とりあえず一週間ようすをみてみて、それでも状態が悪かったり変わらないようなら、
治療や薬を検討しようということになりました。

しかし今後はもう、そのまま状態を受け入れる、ということもあるかもしれません。
やっぱり2歳過ぎてるしね、おくにも元気そうにみえて出るとこには老化がしっかり出てきてるかな。

希助・あられの高齢期をみてきたこともあって、今回はわたし自身も、そりゃ悲しいけれども
現実としてある意味「仕方のなさ」を、つまり状態を受け入れる準備はできています。

逆に言えば、身体の不調が目立ちはじめてくるのは老いてこそで、
それだけ長く生きられているからなんだ、ってことなので。
若くして旅立ったいずもを思えば、おくには立派に今もときどきの症状をのぞけばかなり元気だし、
あられみたいに元気な部分できっと不便さも乗り越えてくれると信じています(*^^*)

だから、とりあえず一週間やってみて、
だめだったら、その時はその時で考えようね、おくに!

ロボロフスキーハムスターおくに
おくに「うん、まだまだあたし、頑張るよー!」

引き続き、見守っていただければ幸いです!また変化がありましたら、ご報告させていただきますね。
長いことみなさんに心配もしてもらって、おくには幸せものです…!
完治報告できなかったのは残念だけれど(>_<)
昨日は、実はちょっと嬉しいニュースもありましたよ!

看護師さん向け情報サイト『ナースときどき女子』にて、当ブログが掲載されました。
「一人暮らしでも飼いやすい!看護師を癒やす小動物ペット特集☆」にて、飼いやすいペット・ハムスターの例として、おくにの2歳誕生日の時の記事が紹介されたんです(*^◯^*)

思えばこの時はほんと文字どおりまだまだ不調らしい不調もなく順調だったのよね。
それから2ヶ月もしないうちでの今回の発症だったから、やはりハムスターは突然です。

今後も変化はさらに顕著になっていく高齢ハムライフだから、わずかなサインを見逃さないように、しっかりおくにをサポートしていかなくっちゃ!
と改めて思いました。

この記事に6 件のコメント

  • りん より:

    ぼんぼり様、こんばんは。

    おくにちゃん、また少し投薬頑張るんですね!一進一退で気が抜けませんが、脳に原因がある可能性が分かるだけでも気持ち的に違いますね。引き続き見守っています^^

    寒さのピークは今月~来月で、また一層寒くなりますね…;冬は寒くて朝晩も暗く、雪の心配もあり、乾燥するし…個人的に良いことは何もないのでとても苦手です;

    チャタ神様、ぷくぷく成長したのですか^^小柄な子が成長して、体重が増え出すと嬉しい反面、今度は肥満にならないか心配になっちゃいますよね(^^;桔梗も最初の頃、少し伸び悩みがありましたが、気が付けば最近は自然とベストな体重で落ち着いています^^虎太郎・よもちゃんも維持しています。

    週一回の掃除をした際、最近よもちゃんがペレットを床材の中に少し残していて、今日も残しが埋まってあり、新しいフードも残されていました(^^;掃除は今まで2ハムずつ分けていましたが、最近4ハムまとめてするようにしていて、男の子達は新しいフードの残しは見当たりませんでした。貯蔵する習性があるので、一見食べているようで実は残していたりしますね(^^;掃除は大変ですが、やはりハムずの健康の為、排泄物や巣の状態などが分かるのでハムずの顔を見ると気合いが入ります^^
    よもちゃんも残しがあるので、おやつをあげ過ぎかなぁと…;毎朝出勤前に回し車など軽く掃除して、お邪魔したお詫びに(可愛くてつい)おやつをあげているので…休みの日はおやつ無しで、あげない日も作ろうかなぁと思います。ただ、食事を残さない程度だと万が一震災などで仕事先から帰宅出来ず、食事をあげられない日があるかもと思うと、少し残す程度が丁度いいのかなぁと考えたり…(^^;

  • wayo より:

    ぼんぼり様
    こんばんは!
    おくにちゃん、右の症状が出たとの記事を読み、心配しておりました。(´;ω;`)
    治療が1週間延長となったのですね。
    ゆっくりでも症状が回復してくれますように!祈ってます。
    回し車で走るおくにちゃんは、病気を感じさせない元気さ、強さを感じます。リハビリ頑張ってえらいね!お薬ももう少しがんばろうね!
    木のお家から、ピョン!と飛び出すおくにちゃんのちいさな後ろ足が可愛くて可愛くて!(*^o^*)
    それから、ちゃた神様も可愛い!
    何かを悟っているような表情( ̄ー ̄)こんなに可愛らしい神様が現れたら、すぐさまウマウマを差し出します!
    ご利益ありそうですね!(*´艸`*)

    その後のうちのピノなのですが、少しずつご飯を食べてくれるようになって、ほっとしたところです。(´;ω;`)
    一時期15.3gまで落ちてしまった体重ですが、17gまで回復しました!(もともと小柄な子で元気な時は19〜20gでした)
    毛並みが良くなってきたり、夜中に回し車で走っている姿を確認できたり、うれしいことがありました!
    今でも食は細いのですが、ピノのペースで流動食やふやかしペレット、おやつなどを口にしてくれています。
    色々ご心配をおかけしました。(/ _ ; )
    これからもピノがのんびりゆっくり、穏やかな気持ちで過ごしてくれたらいいなぁと思います。

    あまおうも、ピノに続きペレットを残すようになってしまい、ふやかしペレットを与えるようになりました。
    ふやかしペレットはしっかり食べ元気にしてくれているのですが、老化なのかな・・と淋しい気持ちになります。
    そんな2人を見守って、ハムずの歩幅に合わせて、お世話していきたいと思います。
    長々とすみません。

    おくにちゃんも、一緒にがんばっていこうね!

  • moya より:

    ぼんぼり様こんばんは!

    おくにちゃん。がんばってますね。
    ぼんぼり様もがんばってますね。

    原因、脳じゃないといいですね・・・。お薬、効いてくれますように!

    ジェレミーの両目の赤いモノ、どんどん大きくなってきてしまい、最近のお顔の写真はついになどにはのせにくくなってきました。
    両目の内側(鼻の方)から赤いモノがどんどん大きく圧迫して、黒目が外側に押しやられています。

    ジェレミーのこの症状も、恐らく顔か頭の中の腫瘍が大きくなって押し出しているんだろうとの事で、何もすることができません。
    せめて目やにだけでも減らしてあげたくて、目薬だけ点してます。

    リチャードの時『何もできないって、そんな辛いこと無い』って思っていたんですが、ぼんぼり様のおっしゃる通り、獣医さんにも言われたんですが、『そんな症状が出るほど、ながいきできているんだなぁ。』って思うようにしています。

    でも、おくにちゃん。いずもちゃんの分もたくさんたくさんがんばってるんだもん。
    お薬効いて、よくなりますように!

    お空のハムず!おねがいねーーー!

  • ぼんぼり ぼんぼり より:

    りんさま
    こんにちは!
    おくにはまさに一進一退で、調子良さそうな日もあれば、クルクル長引く日もあります。
    やはり脳なのかもしれませんね…(´;ω;`)
    寒波は過ぎたものの昨日はまた雪の予報が各地ありましたね!
    積もりはせずともこちらは大雪でした;

    よもちゃん、おやつで満足してペレットストライキなのかしら?笑
    気まぐれもありますしなかなか掴めないですよね(+_+; )
    確かに震災、それも日本は地震大国なのでいつ自分が被災し家に帰れなくなるかわからない…
    というのは心配もありますね(>_<) 常日頃貯蓄するくせがあるなら多めにあげてもとっておいてくれそう! 我が家は食べきり型なので、やはり毎日の制限をしないと肥満で病気になりそうです(;゚∀゚)

  • ぼんぼり ぼんぼり より:

    wayoさん
    こんにちは!
    元気いっぱい神様ごっこしているチャタ神とはうらはらに、おくには未だに症状と決別できずにいます(>_< ) 投薬続行になったけれども、調子のいい日・悪くてクルクル繰り返しちゃう日とあって… やっぱり脳異常なのかもしれません; ピノちゃん、食欲や生活ぶりがよくなってきたみたいで良かったですー!!(´;ω;`) 食べてるところや毛並みなど、見た目によくなっている姿がわかると嬉しいし、 走っていたりするとなおのこと元気さが増したようで嬉しさがまた増しますよね! あまおうちゃんも食事には変化が出てきたとのこと、 心配や老化の寂しさはあれど、それぞれのペースにあわせて見守ってお世話していく、これに尽きると思います。 この冬からはお互いロボズのケアの本格化ですね(>_<) ピノちゃん、あまおうちゃんと一緒に、おくにも頑張っていかねば!

  • ぼんぼり ぼんぼり より:

    moyaさま
    こんにちは!
    薬の延長が決まったものの、やはりおくには一進一退で…。
    調子のいい日もあるけれど、ゆるやかに再発する日もあったりで。
    今朝は掃除して興奮してしまったのが原因か、長い事高速クルクルしてしまいやはり脳なのかな…とも思っています。

    ジェレミーくんの目も、悪化してしまっているのですね…
    押し出されているとなるとやはり内部なんでしょうかね…
    腫瘍、特に高齢ハムには可能性も高く切っても切り離せない障害のひとつかなとは思うのですが、
    けっきょく手立てがないのが飼い主として一番辛いことですよね(/_;)
    何もできないけれど、そういう障害が出てくるほど生きている、今の私たちにはそう思い現実を受け入れることが唯一できることなのかなと思います。

    おくにのこんな障害も、いずもより長く長く生きてきたからこそ。
    先輩ハムずの老後も、王子ふくめやっぱり色々と大変なことはあったし、ジェレミーくんもおくにも、彼らと同じように老後のサポートライフ時期になったってことなんですよね(´;ω;`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連リンク

LINE着せかえ:HamsterLife LINEスタンプ:ほのぼのハム日和2 LINEスタンプ:ほのぼのハム日和

ブログのカテゴリ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。