ハムブログ


おくに、モフモフ極上床材で上機嫌♪

我が家ではハムずの床材として、
おくに:メインに「ごきげん快適マット」+寝床に「ケアペーパー」
茶太郎:全部「ケアペーパー」
で使っているんですが…

少し前、おくにちゃん用の「ごきげん快適マット」がメーカー在庫切れでしばらく買えませんでした(>_<)
そんな訳で前回のお掃除のときは、茶太郎みたいに「ケアペーパー」をおくにちゃんにもフルで使ってあげたんだけど…

これがやっぱり良い床材なのか、えらく気に入っているようすで(;゚∀゚)

ロボロフスキーハムスターおくに
おくに「わーい♪今回の床材はぜーんぶモフモフのやつだー!!」

ロボロフスキーハムスターおくに
おくに「ほらっ見て!ふわふわモコモコだよ!キャーッ♪」

ロボロフスキーハムスターおくに
おくに「もぐるの楽しい!気持ちいい!!」

ロボロフスキーハムスターおくに
おくに「どこまでも行っちゃうんだからー♪」

ロボロフスキーハムスターおくに
おくに「♪♪♪」

ご覧くださいよ、このはしゃぎ様!笑

茶太郎のときでも感じてたけどさ、床材の種類が違うだけでこうも違うのか…。
明らかに巣作りに一生懸命になったり、埋もれる時間が長くなったりしてて、
この床材だと嬉しいんだろうなあっていうのがハッキリ分かるんですよね(; ^ω^)

ロボロフスキーハムスターおくに
おくに「ぷはっ!はー、嬉しいなー♪」

やはりコストの面と、おくには特にアレルギー等があるわけじゃないしなあ…と思うと、
お高めについてしまうケアペーパーは茶太郎の特許なんだけれど…

こうまで喜ばれてしまうと、やっぱりおくにちゃんも好きな方の床材を入れてあげた方がいいんだろうなあ、
と思わざるを得ず、入荷になった「ごきげん快適マット」になかなか手を出せない;

ロボロフスキーハムスターおくに
おくに「最近のおうちは過ごしやすいな、バリアフリーになったし…」

ロボロフスキーハムスターおくに
おくに「床材もふんわりモコモコのやつにしてもらえたし、ね♪」

もともと寝床の木製ハウスにはケアペーパー入れてあげてたから、そこでおくには寝てたんだけど…
今はケージ内どこもかしこもケアペーパーでモフモフだから、おくにちゃんの寝たいところで潜って寝てる。
寝ていなくてもそこらでモゾモゾ床材が動いているのがしょっちゅう見えるので、やっぱりこれがお気に入りなんだと思います。

ロボロフスキーハムスターおくに
おくに「これからもずーっとコレで、お願いね(^_−)−☆」

なるべく楽しく穏やかに過ごしてもらいたいから…
もう今後は、ケアペーパー一択でいいか(^_^;
この顔でおねだりされちゃったら、断れないもんね!(*´艸`*)

この記事に2 件のコメント

  • りん より:

    ぼんぼり様、こんばんは。

    近頃、私は運気低迷中気味で萎えます…;;(テンション低い入りですみません(^^;)毎日ハムずで癒されてます^^

    ハムずのお祝いを重ねるごとに感概深くなりますよね!おくにちゃん、記録をどんどん更新して欲しいです^^そしてモフモフ床材で嬉しそうですね^^お願い上手なおくにちゃん♪
    やはり床材の素材で行動も変わるのですね…!私のハムずは今のところアレルギーの子がいないので、「快適 ふんわりベッド」をみんなに使用しています。4ハムいると毎週の掃除で1本は消耗するので、価格的にもそんなに高過ぎず、買いに行ける範囲にもあり、潜ったり巣作りしてくれるので、悪くはないですね^^埋もれて寝ていたり潜ったりしてくれると嬉しいです♪寝姿は度々ドキッと焦り…床材でハウスにフタをされると少々寂しいですが…(^^;

    私もリクを飼い始めの頃に落下してしまった時、人に話したら、「ハムスターは体重が軽いから大丈夫」と言われたりしました。それでも私は、大事なハムスターなので「打ち所が悪かったりしたら…」、「内臓損傷で見た目で気付かないケガをしてたら…」などとても不安でしたね;
    ルーミィの扉の手前側の傾斜でリクもツルツル滑ってます(^^;今はリクのケージの下にちょうどハムず用品の棚を置いてあり、扉から棚まで15㎝位で他は30㎝位ですが、距離など関係なく、安全第一でお世話をしていきたいですね!ひとまず茶太郎くんが無事で良かったです^^

  • ぼんぼり ぼんぼり より:

    りんさま
    こんばんは!
    う、運気低迷!?なにか良くないことが続いているのでしょうか…(´;ω;`)
    明けない夜はない、きっと悪いことが続いたのちには、良いことも待っているはず!
    ハムずに癒しをもらいながら、早く運気回復してくれることを願います(>_< ) 床材で行動は変わるなあ、と感じていますね。 茶太郎はお迎えしてからぜんぜん巣作りしているようすなどは見ませんでしたが、アレルギーの一件で今のものに切り替えてから、 口にくわえて持ってったり、ほぐして寝床はやわらかくしたり、明らかに巣作り行動が出るようになりましたΣ(・□・;) おくにもモゾモゾしているし、おちゃた・おくににはこの床材が大好評なんだろうなあと思います笑 「快適ふんわりベッド」、懐かしいです!本当にかなり初期の頃に使ってたことがありました。 『針葉樹より広葉樹のほうがアレルギーが出にくい』ということで広葉樹マットに切り替え、 『ウッドより紙の方が安全』ということで紙の床材に切り替えてしまいましたが(^_^; 4ハムいると消費量もすごいので、床材コストも悩みどころですもんね; どんな床材にしても、もぐって埋もれている寝姿はかわいいですね(*´艸`*) ルーミィの扉、やっぱり傾斜ですべりますよね(>_<) そこに乗せる私たちがいけないとは思うのですが、もしメーカーがあの扉部分を改良して表面を波面のようにしてくれたり、落ちないように囲いをつけてくれたりしたら最高だなあ、なんて考えてしまいます(・ω・ ;)(; ・ω・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連リンク

LINE着せかえ:HamsterLife LINEスタンプ:ほのぼのハム日和2 LINEスタンプ:ほのぼのハム日和

ブログのカテゴリ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。