ハムブログ


通院やお掃除待機用に!ミニプチキャリー。

そういえばずっと書こう書こうと思っていてすっかり忘れていたキャリーの件。
ハム暦3年半にして、実はこの春はじめて購入したのです。

もともと病院へ行くときは車なのでケージ丸ごと連れてってたし、
掃除待機にはプレイランドを作ってあるので、キャリーって必要なくて。
ちとせをお迎えして、遠方の病院へ連れて行こうと決めた時に車じゃなく新幹線になるかもしれなかったのではじめてキャリーを買いました(>_<)

それが、こちら。

ファンタジーワールド ミニプチキャリー

ファンタジーワールドというところの、ミニプチキャリーです!
色んなハム用キャリー・小動物用キャリーの中から散々悩んで、これにしました。
肉球柄がハムとは掛け離れるけど、フォルムも可愛いし、少し大き目がよかったのでこれ。

ファンタジーワールド ミニプチキャリー

ファンタジーワールド ミニプチキャリー

床材やハムをINをすると、こんな感じです。
おくにちゃんに掃除待機してもらうのに入ってもらってみました。

ファンタジーワールド ミニプチキャリー
おくに「なにここー!いつもと違うところじゃないの!」

ファンタジーワールド ミニプチキャリー
おくに「出して出して!帰りたいー!」

おくにちゃんはソワソワしちゃいますね(; ^ω^)
そりゃケージと比べたらやっぱり狭いけれど、でも少しは動ける範囲もあったほうがいいかなと。
実際にちとせを連れて行くときは、ミニ砂場も設けてあげましたよ。

ジャンガリアンハムスターちとせ

給水器つきとかも悩んだんですが、飼育本などを読んでいると
「移動キャリーの給水器は水漏れの危険があるのでナシ!水分はキャベツなどを入れて補おう」
となっていたので、給水器問題はクリア。

ファンタジーワールド ミニプチキャリー

ファンタジーワールド ミニプチキャリー

ファンタジーワールド ミニプチキャリー

グルリと周りにある空気孔も細めだから、ハムずが鼻をグイグイやっても出てきすぎないかな?とか、
決めたポイントはさまざまですが…

ファンタジーワールド ミニプチキャリー

なによりフタを閉じたときに、上からのぞけるのが個人的に高評価な部分でした。
(上の透明なフタも肉球柄でかわいい)

わたしはそんなに使用頻度がないのだけれど、
通院用キャリーや掃除の時の待機用に検討している人には、いいかもしれません♪
詳細をご覧になりたい方は、一応商品情報を貼っておきます。

 

ちなみにもう一つ最後の最後まで迷ったのは、アイリスオーヤマのハムスターキャリー。
ハムスター専用とあって、給水器もついていてレビューも多かったけれど、大きさが…
わたし的にはもうちょっと広いところにしてあげたかったのと、
先にあげたように給水寄付用とまわりの孔の大きさが気になったのでやめました(>_<)

ただ後日、ペットショップで見かけた時には本体自体の作りがしっかりしているのはアイリスオーヤマだったかなー、とも感じていますので、よろしければご参考に(;゚∀゚)

 

しかしなかなか理想に品ってないんだよねえ。
ケージしかりだけれど、そうなると結局自作するか…という考えに至ってしまう。
色んなハムちゃんグッズ、もっと飼い主さんの声が多く反映された良品がメーカーからたくさん出るといいんだけどなあ。

この記事に10 件のコメント

  • かおり より:

    肉球が可愛すぎる(*´ω`*)
    うちも何かあれば車だろうからキャリーは
    用事がないかなー(´•ω•`)
    キャリーとか考えると持ち手ある方がいいんだろうなー。
    どこの会社かよく分からないハムスター生活できる?ってくらい小さいゲージを
    キャリーかと思って見ていたことが多々あります…笑
    このキャリーはハイカラだねぇ(・∀・)
    って言って突っ込まれるっていう。笑
    持ち手ないのに気付かない私は本当にブリーダーとして大丈夫なのか。笑

    ハムスターっていきなり生活習慣変わるんですかね。
    最近夜ご飯あげても前みたいにがっついて来なくなったんですよね。
    朝には無くなってるからいいけど
    結構寂しい(´•ω•`)笑
    私たちの生活習慣は変わってないから
    ハムスターだけが変わってるんですよね。

  • りん より:

    ぼんぼり様、こんばんは。

    大きさも良さそうで可愛いキャリーですね^^私はキャリーを用意していないので、万が一購入する時の参考になります!

    ドキッとしたのが、リクが寝息なのかハウスから音が聞こえてきました。うちのハムずは、あまり音を鳴らさないので、時々聞こえるとドキドキします(音が小さいので私が気付いてないだけかも…^^;)虎太郎が初期の頃に小さな鳴き声は聞いたことがあり、徐々に聞かなくなったので緊張しているのかなぁと、あまり気にしていませんでした。今でも音への意識が薄く、昼間の観察もあまり出来ないので、もしかしたら皆意外と鳴いてるのかも…。
    ハムずがしっかり活動している姿や不意にのこのこ現れる姿を見ると安心しますね^^

    なぎ…粟穂は食べてくれましたが、食べ慣れない人参はやっぱり嫌みたいで、手を入れて近付けたら尚更怖がってました…(;゜Д゜)毎晩の掃除でケージを動かす時も、まだビビって金網に張り付きます…(^^;いつかは慣れてくれるのかなぁ;;

  • るおん より:

    ぼんぼりさん、初めまして
    昨日からブログ見させて貰ってます
    最初の方から見てるので、きすけやあられ達の様子から楽しんでます!
    実は一昨日からジャンガリアンを飼い始めたのですが、本当はどんな子がいるかをペットショップに見に行くだけのつもりが急に飼うことになってしまい…(・・;)
    しかも原付で行っていたので、移動がとても大変でした
    たぶん病院へ行くときなんかも原付になるのかな〜なんて思うと少し不安でした(><)
    でもキャリーがあったら移動も少し楽になったりするかも?とかこの日のブログを見て思ったりしてます笑

  • まるママ より:

    こんにちは❁
    お出かけキャリーしっかりした作りでいいですね。よくペットショップで見ていました!いざという時は突然で、突然の時は病院!長旅の時はその位の大きさがある方がいいのですね。我が家の掛かりつけの病院は車で10分くらいなので、小さめのキャリーの方が保温しやすいように思いました。色々なパターンのキャリーを揃えたくなっちゃいます (๑˃̵ᴗ˂̵)。

    突然ですが、まるが去年の昨日我が家の家族になりました。娘の誕生日プレゼントでした。まるに出会えハムスターの虜になりました。それから1年の昨日、また我が家に新しい家族を迎えました!サファイアブルーの男の子です。アレルギーがありショップで脱毛してしまったそうでケアペーパーのみの飼育限定で、いつまでも売れ残っていました。今日もいるかな?と毎週通っていました。やっぱり昨日も居て…娘の誕生日プレゼントで我が家にお迎えしました!!おっとり優しい子です❤︎
    名前はジャニです!1月生まれジャニアリー…。
    宜しくお願いしますm(._.)m

  • かりん より:

    ぼんぼり様はじめまして。茶太郎くんと同じ月齢のパイドジャンガリアンの男の子、むーちゃんが肺炎?で本日お星さまになりました。
    お迎えして1年、すこぶる元気だったのですが、1週間前からクククと音がして、呼吸も凄く荒くて苦しそうでした。ぐったりはしてたのですが食欲はあり、やっと今日時間が出来て体力も持ちそうだったのでハムキャリーに入れてお医者さまに行き、酸素吸入してもらいました。
    レントゲンは手足を固定したショックで死んでしまうこともあるとのことでお薬処方して様子見ることになったのですが、帰宅してお家にかえしてすぐに息を引き取りました。
    病院連れて行ったのが失敗だったのか、でも、ずっと苦しそうに呼吸しているままでも可哀想だったし、どの選択が正しかったのでしょうかね…。

  • ぼんぼり ぼんぼり より:

    かおりさま
    こんにちは!肉球可愛いですよね(*´ω`*)
    ハム好きとしては、ハムスター模様でも良かったな、なんて無い物ねだりしちゃうんですが(笑)
    基本はケージの方が、環境も変わらずハムちゃんのストレス減でいいですよね。
    もともと散歩とかで連れ出すようなペットではないし、やはりキャリー自体商品がそんなに充実していないな、と今回感じました(>_<) ゲージもモノによっては本当キャリーレベルの小ささで心配になるのありますね((((;゚Д゚))))))) ハムちゃんの生活習慣は、気分や季節や年齢いろんな要因で変わるかもしれませんね。 でも私たちには突然に感じられても、ハムは私たちの4〜5倍くらいのスピードで時間を感じてるとも言われますし、彼らにとっては突然じゃないのかも…? 食欲系は特に変化あると心配や寂しさもでますね(´;ω;`)

  • ぼんぼり ぼんぼり より:

    りんさま
    こんにちは!
    キャリーは私もようやっとの購入でしたが、参考になれば嬉しいです!
    結局このキャリーでも車で病院行っちゃいましたが、実際に電車やバスで行く場合にはこのキャリーがすっぽり入る保冷バッグみたいなのを用意すればいいのかな?なんて考えています。
    キャリーに持ち手はあるけれど、何かの拍子にフタが開いてしまったら恐ろしいし、防寒も兼ねて持ち歩きにはさらに保冷バッグ(保温バッグ?)がいいのかな、と! (*^^*)

    音はびっくりしますね(´;ω;`)
    意外と寝言を言う子なんかは居たりするみたいなので、その程度だといいですが…
    鳴いているタイミングや音によって判断さまざまだとは思いますが、続くようならしっかり調べてみた方がいいのこもしれません(>_<) ハムずの行動ひとつひとつに安心したりドキッとしたりさせられるので、ほんと見逃せないですね(^^;) なぎちゃんもなかなか長期戦みたいで…! やはり賢さがある分、一筋縄でいかないのかしら…?

  • ぼんぼり ぼんぼり より:

    るおんさま
    こんにちは、はじめまして!
    コメントありがとうございます(*´ω`*)
    何とはじめの方からご覧いただいているとは…!
    希助やあられ達のことも知っていただけて、嬉しいです(*^^*)
    急に飼うことになった、というあたり私とまさに一緒です!笑
    そんな感じで希助と暮らしはじめ、3年半以上経った今でもハムに囲まれて生きているくらい、ハムスターにはまりましたよ♪

    原付移動はとても大変でしたね。
    また今後の、万一の病院等を考えると、キャリー含め移動セットは用意しといた方がいいかもしれません(>_< ) 個人的には、キャリーがあってもこれ丸出しでの移動は不便と危険も多いので、さらに大きめのバッグに入れる予定です! 夏場には保冷剤を入れたり、冬はホッカイロや毛布を入れたりして外側からキャリーの温度を調節する必要があるので、大きめの保冷・保温バッグを検討してますよ(*^^*) 特に原付移動だと冷暖房なしでの移動になるので、移動中の気温変化でハムにストレスがかからないようより気を使うかもしれません(>_<) 振動の軽減など、配慮と工夫が必要かも…? もしまだお持ちでないようでしたら、これからのお世話にむけて是非ハム飼育本も入手されることをオススメします(*´ω`*) なるべく発行年が新しいものがおすすめで、読むと基本的なこともわかりますし、お世話に役立つ情報もけっこうありますよ♪ ぜひ、ハムちゃんとの楽しい生活を満喫してくださいね(*^^*)

  • ぼんぼり ぼんぼり より:

    まるママさま
    こんばんは!
    キャリーについては移動手段や距離、時間によっても必要なタイプがそれぞれのご家庭で異なりそうですもんね(>_<) 確かにいろんなタイプ、欲しくなりますね(*´ω`*) そしてそして!まるちゃんのお迎え記念日であるとともに、ジャニちゃんのお迎えですかー!!(*゚∀゚*) おめでとうございます!お嬢さん、素敵なプレゼントになりましたね(*^^*) まるちゃんが居なくなってしまったのは寂しかったけれど、ごまちゃんに出会い、こうしてまたジャニちゃんに会うことも出来たのは、すべてまるちゃんが繋いでくれた縁ですもんね。 なんだかとても嬉しいお知らせです(*´ω`*) ジャニちゃん、ハンディキャップがあるということでなかなか厳しい条件だったでしょうに、まるママさんのお宅にお迎えいただけるなんて、幸せですね♪ おっとりやさしい子とのこと、きっとこれからは幸せいっぱいに過ごせる毎日が始まるんですね(*^◯^*) これからのハムライフが一層充実しますね!ジャニちゃんの成長、楽しみにしています(*^^*)

  • ぼんぼり ぼんぼり より:

    かりんさま
    はじめまして、こんばんは!
    コメントありがとうございます。
    茶太郎と同じ年頃のパイドくんを飼ってらしたのですね。
    むーちゃん…肺炎での旅立ちだったとのこと、年齢も若ければさぞ悔しかったですよね…お辛いですよね…
    かりんさんの心中、お察しします。

    私たちにとってはほんの僅かな時でも、彼らにとってはもっと速い時間が先に進んでいると聞きます。
    あっという間に見えて、むーちゃんにとっては肺炎との戦いは長かったのかもしれません。
    ハムは弱い姿をギリギリまで隠しちゃうので、かりんさんに分からないようにしちゃってたのかもしれません。

    私も過去に3ハムの旅立ちを経験していますが、未だに後悔はあります。
    でも3ハムを経て思うことは、きっとどんな別れであっても後悔はつきもので、ともすればその時の選択がやはり自分の中では最善だったり、必然だったりするのかな…なんて考えるようになりました。
    だから、きっとかりんさんが辛そうなむーちゃんを見て病院に連れて行ってあげたことは、ベストだったんじゃないでしょうか。
    もし連れて行かずに星になってしまったとしたら、「連れてってあげれば助かったかもしれない」と、もっと苦悩したかもしれません…

    何が正しかったのかを定めることは難しいですが、「むーちゃんの為に」したことであれば、私はきっとそれが一番なんだと思います。勝手な個人的な意見ですが(>_<) むーちゃんを助けたくてかりんさんが決めたことなら、間違ってたなんて私は思わないです。 弱ってる状態を助けようとしてくれたこと、旅立ったあとも「ああすれば良かったのかな、こうすれば良かったのかな」って考えてくれてること、どれもむーちゃんへの想いあってこそです。 むーちゃんは、幸せだったと思いますよ! むーちゃん、今頃は天国で元気を取り戻せたかな? ご冥福をお祈りいたします。 かりんさんも、きっと今はとても悲しく寂しく、色んな想いが入り混じってると思います。 どうかまずはゆっくりと無理せずに、少しずつお気持ちを整理できますように…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連リンク

LINE着せかえ:HamsterLife LINEスタンプ:ほのぼのハム日和2 LINEスタンプ:ほのぼのハム日和

ブログのカテゴリ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。