ハムブログ


茶太郎せんぱい、病院へ行く。

先日は茶太郎2歳半のお祝いについて、各所からメッセージをたくさんいただきありがとうございました(*^◯^*)
その時の記事にも書いたのですが、実はおちゃたろくん、ここ最近すこーし体調に変化がありまして。

■お腹の毛が薄くなってきた(お腹周りを掻いてる?)
■おしっこの量が減った(水を飲む量が減った)

ともにここ一週間くらいかなあ、「ん?」と感じるようになったのです。
まずお腹について。
キレイ好きで毛づくろいをするようすはよく見かけるんですが、その頻度も多い気がして…
なんとなーく、お腹まわりが赤いかなあとか。

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター茶太郎
茶太郎「おれのお腹、ちょーっと問題ありかなあ…?」

それとオシッコのことも。
毎晩ハムずのトイレ砂は汚れた分だけ交換するのですが、ここ最近茶太のオシッコが減ってきたのです。
最初は「たまたまかな?」なんて思っていたのですが、続くので…
観察するとどうも飲水量自体が落ちているようす。

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター茶太郎
茶太郎「おれのおしっこ…少ないのバレちゃった?」

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター茶太郎
茶太郎「実はね…ちょっと最近お水飲むの少なくってね」

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター茶太郎
茶太郎「いや、お水は相変わらず好きなんだよ?」

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター茶太郎
茶太郎「こうやって飲みにはくるし…ゴクゴク」

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター茶太郎
茶太郎「ゴクゴク…♪お水おいし♪」

うん、そう、飲むには飲むんだけどね!!
こうやって飲みにくる頻度が落ちたのかなあ。
おそらく飲む水の量が減ったもんで、おしっこが減ってるようすなんです。

高齢期のハムではこれまでどちらかというと多飲多尿になる子はみたものの、
茶太は真逆だったので、これはこれでまた心配で…
(水は生命の基本だし)

加えてこの一週間ほどは素焼きどんぐりハウスにこもることが多くて。
こういう体調の変化は確か去年の初冬頃、ここ最近と似たような寒暖差があった時にも見受けられた。
だから一時的なものの可能性も考えてはいるんですが( ̄^ ̄ ;)

とりあえず給水器以外からの水を摂る方法を考え、
野菜やゆるめに溶いた粉末ペースト、ゼリー等で自分なりに対応中ではあります。
昨日今日はその効果かおしっこについては若干回復傾向もみられますが、いかに…。

病院は希助時代からお世話になっているところへ行きたかったんですが、なにせ遠方。
お腹周りの方はダニとかかなあ、とか考えていて、
皮膚周りなら一般的な動物病院でもきちんと診てもらえるかな、と踏んで今回は最寄りの動物病院にしました。
(通院になった場合の負担が大きすぎるため)

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター茶太郎

で、本日病院へ行ってまいりまして。
結果は「現象としては皮膚炎と言っていい、原因は特定できず」。
抗生物質の投薬でようすを見ることになりました。

まず2歳半という時点でだいぶ驚かれたのですが(;゚∀゚)
触診と保定しての観察で、気になってたお腹周りを診てもらったところ…
やはり掻いた形跡があり、ところどころカサブタもあり、掻くが故の薄毛だろうと。

炎症としてはかなり軽度だからまず投薬で様子を見てもいいけれど、
心配ならダニ検査等をするのもあり。
でも小さなハムスターの皮膚を数カ所削る必要があり、今より痛ましくなる…
飼い主さんどうしますか?
という選択肢で病院で悩みに悩んだのですが.・゚・(ノд`)゚・.

皮膚周りでわたしもダニとか細菌を疑ってはいたし、
原因がそれで特定できればまた治療も的確になるわけで、
先延ばしにして悪化するなら茶太にはちょっと我慢してもらって検査をしようということになりました。

暴れたらどうしよう、嫌がる姿を見るのも辛いな…とハラハラしてたけど…

茶太郎、めっちゃ気持ちよさそうにしてんのね(;゚∀゚)
お腹のカサブタ付近を器具でモゴモゴされてたんですが、ウットリしてる…
そういえば君、ナデナデの時もお腹あたりモニモニされると気持ちよさそうにしてるもんな…

先生にも「普通は動きまわるんだぞ〜!おとなしいねえ、いい子だねえ」なんて言われながらの超スムーズ検査でした。
で、採取した皮膚と毛を顕微鏡で診てもらったわけですが、結果ダニや水虫等はなし。
そういう原因でお腹を気にしてるわけではないということはわかりました。

かえって原因特定できないのももやっとするのですが(+_+; )
どちらにしても血液検査等は難しいしで、結局抗生物質へ。
原因特定できないのはスッキリしないけれど、この5年高齢ハムずをみてきた感じでも、そのあたりしょうがないこともわかっているので…
(体が小さい+ハムスター医療がそこまで先進的ではない事情)

飲水とおしっこについては引き続きの方法を試してみてとのこと。
(野菜とか)
触った感じでは腫瘍等はなさそうだし、オシッコが出にくいわけではないみたいだとのことでした。
私もこのあたりは寒暖差かなあ…という気もしています。
食欲はあるので食事に工夫をしてなんとか水分を摂れるよう気をつけていこう。

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター茶太郎
茶太郎「久しぶりの病院つかれた…」

なんやかや、最初は落ち着いていたけど終盤はソワソワしてた茶太郎。
診察疲れたね、お疲れ様だよ(>_<)
でも帰宅早々に薬もちゃんと飲んだしほんといい子いい子!!

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター茶太郎
茶太郎「いい子?いい子の茶太郎?おれカッコイイ!?」

もちろんだよう!!
投薬、朝晩しなきゃだけど一週間くらい頑張ろうね。
それでよくなりますように。

歳の割に元気(すぎる)とはいえ、高齢は高齢。
希助やあられ、おくにに高齢ハムスターとはどんなものかを教えてもらってきたから、
その辺りはある意味どんと構えられるようになってきたところもある。
元気がいちばんだけど、何が起きてもおかしくはない年齢だからね。

茶太の幸せはなにか?
を一番に優先しながら、できるサポートをしっかりしていきたいと思います。

この記事に4 件のコメント

  • mm より:

    ぼんぼりさん

    こんばんは!
    病院お疲れ様でした!
    茶太郎くんもぼんぼりさんも…

    茶太郎くん ♪
    検査までしたのに、お利口さんだったね
    えらいなぁ
    さすがイケハムさん!
    おクスリもファイトだよ
    マッシュもわたしも応援しているからね

    寒暖差・不安定な天候
    わたしたち人間でもしんどいですものね
    ハムさん達もきっと大変ですよね

    わたしはたかだかダイエット一つですが、
    やはりそれでもマッシュにとってのしあわせって
    何が一番かなぁとすごく考えます
    気持ちがわかったらどれだけいいかなとかも…

    おクスリが効きますように!
    茶太郎くんにパワー送らせてください!

  • もふもふハムスター より:

    こんばんはぼんぼりさん。
    茶太郎くん病院おつかれ様です♪
    茶太郎くんお薬ちゃんときいてね!
    ドラミが下痢になったので病院に行こう!っていう話になったのですが
    その前に治りました(^-^)
    茶太郎くん頑張って
    ください!

  • ぼんぼり ぼんぼり より:

    mmさん
    こんばんは!
    久しぶりの動物病院でした(>_<) おかげさまで水の心配は自然回復(?)、お腹についてはまだ様子見ですが投薬は順調です♪ 薬の効果がしっかり出てくれるといいんですが; 検査中は本当にいい子の茶太でした(´;ω;`) 寒暖差は去年も似たようなとき茶太が調子を崩したので、 今回もそれがあるかもしれません。 ほんと人間でもしんどいですよね; 例えば同じ26度でも、真夏のクーラー26度と秋の涼しい気候の26度では同じ数字でも全く体感が違いますし、 いくら室温を整えていても寒暖差の負担って人間もハムもあるなあ…と思っています。 パワーきっと届いています!そのパワーでめきめき回復してほしいです。 ハムちゃんの気持ち、わかったらいいですよね(´;ω;`) ダイエットだって立派な課題、マッシュくんもmmさんも頑張ってます…! ハムちゃんにとっての幸せの模索、終わりがないですよね。 本音を知りたいし意思疎通したいものです(´;ω;`)

  • ぼんぼり ぼんぼり より:

    もふもふハムスターさま
    こんばんは!
    あれからお薬も茶太郎はしっかり飲んでくれています(*^◯^*)
    効いて良くなるといいなあ…
    ドラミちゃん、下痢だったのですか!?病院前に治ったとのことならよかったです;
    ハムちゃんの下痢はけっこう侮れない症状なので、引き続きよく観察してあげてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連リンク

LINE着せかえ:HamsterLife LINEスタンプ:ほのぼのハム日和2 LINEスタンプ:ほのぼのハム日和

ブログのカテゴリ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。