ハムブログ


茶太郎せんぱい、水飲み回復中。

さて、先週あたりから体調変化があり、一昨日病院へ行ってきた茶太郎くん。
「お水を飲む量とオシッコが減った」「お腹まわりの毛が薄い」という件でしたが、
お水問題についてはどうやら順調に回復傾向にあるようです(´;ω;`)

今朝Twitterにあげましたが↓

異変を感じてから先週末は
・野菜をあげる
・ゼリーをあげる
・小動物パウダーを緩めに溶いてあげる
この辺りで対応をしていて、病院へ行った時には若干回復の兆しは見られていたんですが。

イースター セレクションプラス 雑食小動物用パウダー
↑水分摂らせるのにこれは今回重宝しました。ただの水は飲まなくてもコレだと飲んだ…!

昨夜〜今朝にかけてはすっかり給水器からいつもの量が減り、オシッコも定量されていました…!!
よかった、よかったよう(´;ω;`)
そもそも先週はあまり顔も出さず、どんぐりハウスに引きこもってることが多かった。
このあたりも今日は以前のようにホイール等でのんびり休んでモグモグ何か食べてる姿もみられ、
お腹問題はさておき、お水の件と元気のなさについては良くなってきたようす。

ご心配をおかけしました(´;ω;`)
そしてハム友さんと話しているうちにハッと気づいたことが一件。
もしかしたらお水を飲んでくれなかった原因は、うちの水道のせいだったかもしれません…
ちょうど先週の数日はやたら水が塩素臭い日があって、旦那とも水道局に連絡すべきか…?
なんてくらいには気になる異変があったんです。
浄水は傷むしとそのまま使っていたけど…のどかは気にせずとも茶太郎は気になったのかもしれません;
私の配慮も至らなかったね…非常用に買ってあったペット用のお水使っとけばよかったのかも;

今は水は元どおりだし、給水器も新調してみたり、と結局何が本当の原因で何が本当の解決策だったかは分からずじまいですが。
(寒暖差で免疫が落ちたことも十分に考えられるし)

元気になってくれたならいいですけど、
改めてあれやこれやといろんな要因が考えられるハムの異変の難しさを実感しました。

お腹の炎症問題についてはさすがに症状も症状だしで、
治療も3日目ですので目に見える変化はありません。
しかし投薬は順調で、なんと茶太郎くん自らすすんで飲んでくれます…!

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター茶太郎

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター茶太郎

いまだにハムスターの保定がしっかり出来ない私。
身体を掴んでボトルから直接口に一滴垂らすのが確実ですが、
飲み薬はだいたいスプーンで舐めさせるかそれを嫌がる場合はペレットに染み込ませ与えています。
(ペレットは保管されすぐに摂らない可能性があるので、できれば前者)

今回はプラスプーンを切らしていたので小皿に一滴垂らして投薬へ。
なんと茶太郎くん、土曜の投薬開始から毎回この方法で確実に舐めてくれます(´;ω;`)

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター茶太郎

おちゃたろ〜!!お薬タイムだよー
寝てるとこ悪いんだけどこれ朝の分だからちゃちゃっとやっちゃお!

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター茶太郎
茶太郎「もぞ…なぁに朝から?おくすりタイム…?」

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター茶太郎
茶太郎「おくすり…おくすり…?」

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター茶太郎
茶太郎「あっ!おれのおなか治すやつか!それは飲まなきゃだな」

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター茶太郎
茶太郎「んっしょ、んっしょ…」

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター茶太郎
茶太郎「ん、いただきま〜す!ぺろぺろ」

ちゃ、ちゃたろう〜!!!!
君は診察時もおとなしかったし薬もしっかり飲むし…
どんだけいい子なの…そんなにお利口太郎だったっけ…?
お腹、早く良くなるといいね。
お水の方回復したし、元気も出てきてるみたいだからこのままそっちも快方に向かってほしいなあ。

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター茶太郎
茶太郎「ぺろぺろ、残さないように隅々まで舐めて…完了!」

とりあえず一週間ほどこの薬で様子をみることになっているから、
土曜日までしっかりやっていこうね。
透明ケースに入れても動いてしまうし、お腹側はなかなかしっかり観察する機会がなくて…
どうにか変化を見れるように注意深く観察してかなきゃ、と思っていたら

今日のナデナデ中にそのままゴロンとお腹側を見ることに成功したΣ( ̄□ ̄;)
前回みたいにこんなに無防備に…!なんて喜んでる場合ではなくて、
「変化みるのに経過写真を残すチャンスだ!カメラカメラァアア!!!!」
となんとかお腹を撮っとくことが出来ました!!

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター茶太郎
茶太郎「むにゃむにゃ…おれは夢の中…」

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター茶太郎
茶太郎「ウマウマいっぱいの…夢の…中…Zzz…」

↑すみません、炎症で若干痛ましいですね;
しかし分かりますでしょうか?やはり健常時と比べると毛は薄い。
先月同じくナデナデ中に見せてくれたお腹がこんな感じなので↓

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター茶太郎

明らかに変化があるね。
(先月の時点でも若干薄い気もするけど、この辺りは老化もあると思う)

先生からは、「年が年なのでフサフサに元どおり…は難しいかもしれないけど、炎症は解消できるよう見ていきましょう」との話だったので
とにかく今はもう少し健康そうなお腹を取り戻すことを目標に頑張っていきたいです。
もしかしたら何かに身体に擦れてる説も視野にいれ、そのあたりも影響緩和できるよう試行錯誤中。

こうなったから、という訳ではないのですが
茶太郎が2歳半を迎える、高齢ハムであるということで実は先日、なんとなく専門書を買い足しました。

ハムスター飼育本・飼育書

■やさしいエキゾ学
■エキゾチックアニマル哺乳類編
ともに1冊5,000円近くとお高めです(;゚∀゚)
(獣医学書なのでもちろん一般書と違うのは当然なんですが)

別に獣医師を目指すわけではありません、
これを読んだからといってハムずの病気がすごく分かるとか治療ができるようになるとかでもない。
ただ、少なくとも私にとっては買ってよかった書籍でした。

獣医向けなので飼育法ではなく病気や怪我と治療についてフォーカスしています。
説明に際し症例写真や解剖写真はけっこうエグくて目を覆いたくなるのも少なくない…ですが、
・希助が悪くしてたのはここだったんだな
・あられの目は痛かったんだな
・おくにちゃんの身体の中はこうなってたんだな
とか、自分たち人間と違うハムスターの身体のことにもう少し想像を働かせられるようになった気はします。

やはり高齢期は闘病がつきものだったので、
茶太郎やこの先ののどかにもその可能性が大いにあるつもりで構えている。
色々とハムの不調、病気について再考するにもよき資料だったかな。
一冊は初版が10年前ですから決して最新の情報とは言えないかもしれませんが、「そうなんだ!」という発見もあったり。

趣旨は全く異なりますが、やっとこんな本も買いましたよ!
ペット界で騒がれていた「建築知識9月号」。
小さな動物たちと暮らす家、とのことでさまざまなペットとの共生ハウスについて色々の本。
ハムちゃん以外の動物たちの基本情報なんかもあって楽しい一冊でした↓

建築知識9月号 小さな動物たちと暮らす家
のどか「どーぶつと人間、仲良く気持ちよく暮らしていきたいねー!」

建築知識9月号 小さな動物たちと暮らす家
のどか「あたしや茶太せんぱいが楽しく暮らす家にしよっ♪」

ハムスターは飼育スペースが小さい方なのであれですけど、
掲載されているウサギやチンチラのためのスペースはすごかった…
あんなに整えてもらえたら幸せだよねえ(*´艸`*)

ハムスター飼育本・飼育書

↑それにしても年々本が増えるばかり…
新しい情報があるかな?と出るたびに買ってしまうんだよな。
茶太のためにものどかのためにも、愛ハムに健やかにいてもらいたいがための飽くなき探究心だね。

ともあれまずはおちゃたのお腹だ!!
良くなりますように。

この記事に2 件のコメント

  • mm より:

    ぼんぼりさん
    茶太郎くん ♪

    お腹もきっとよくなるよね!
    だっておクスリもちゃんと自分で飲んで
    お水だって飲めるようになれて
    お腹もちゃんと見せてくれて
    お利口さんだね
    えらいね
    茶太郎くん大好きだよ〜
    ステキだよ!

    ぼんぼりさんの購入された専門書
    (お高いほう。笑)
    わたしもほしいなと思いました
    もっとハムさんという生きものいのちを
    体をわかりたいなって思うんです!
    茶太郎くんの今のお腹も全然痛ましくなく
    むしろ
    よしよしってしてあげたいくらい
    治れ治れ〜てしてあげたいくらいです

    前の返信にもいただきましたが
    本当に、
    気持ちがわかったらどんだけいいか
    話せたりできたならどんだけいいか
    すごく思います

    痛いのかな
    かゆいのかな
    辛いのかな
    苦しいのかな

    怒ってるのかな
    嬉しいのかな
    不安なのかなって、色々思いめぐらせます

    ブログを拝見していて、
    ぼんぼりさんの茶太郎くんやのどかちゃんへの想いは
    かならず届くと思いました

    非力ではありますが、
    大好きなぼんぼりさんハムファミリーの
    しあわせと穏やかな日々を
    楽しい毎日を祈ってます!

  • ぼんぼり ぼんぼり より:

    mmさま
    こんばんは!
    お返事が遅れました(>_<) あれから一週間経ち、再診へ行ったものの引き続きの治療となってしまいました; おりこうさんの茶太郎だけれど、なかなか成果が出ずの難しい高齢期です。 専門書はあれからさらに買い足し改めて勉強勉強です。 ほんとに、もっとハムちゃんのことわかりたいし、通じ合いたいですよね.・゚・(ノд`)゚・. なにが嬉しくてなにが辛いか、わかってあげられたらもっと色々してあげられるのに、 何年経ってもつねにそう思います。 そんな思いが、少しでも彼らに伝わっていたら嬉しいです(*´艸`*) 私もmmさんやマッシュくんの、素敵な日々を祈っています! 世界中のハムちゃんが幸せでありますように…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連リンク

LINE着せかえ:HamsterLife LINEスタンプ:ほのぼのハム日和2 LINEスタンプ:ほのぼのハム日和

ブログのカテゴリ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。