ハムブログ


栗丸、謎の鼻プキュ音&精巣腫瘍の発覚。

こんばんは!!
先日の台風からすっかり天候が変わり、ここ数日はもう秋の空気に変わりましたね。
そんな季節の変わり目とあってか、実は一昨日の木曜日、栗丸に異変がありました(´;ω;`)

木曜の朝、いつものように栗丸に点眼しようとすると…
なにやらプキュプキュ鳴いている!!Σ( ̄□ ̄; )

初めはまさか鼻に目薬が入ったのか!?
と思ったのですが、どうもそうではなさそう…
呼吸は乱れていないし、苦しそうでもない。
試しにウマウマを差し出してみると、普通にすごい勢いで食いつく(;゚∀゚)

見ているとどうも、栗丸の呼吸に合わせて、鼻から音が鳴っているよう…
鼻音だけ妙だけど、それ以外はいつも通り。
点眼を終えたあともいつも通り活動的で、その後いつも通り爆睡丸になったのですが、やっぱり鼻は鳴っている。
その時に撮った動画がこちら↓

↑わかりますでしょうか?

動画での再生だからか、実際よりも激し目に聴こえています。
(実際はもっと控えめでクリアな音)
ときどきプキュッ、と鳴ったり、プ、プ、プと寝息と共に聴こえてきます。

朝が一番激しくて、時間が経つにつれおさまってきて…
その後も、基本的にはいつも通りのふるまいなのだけど…
しかしやっぱりときどきプキュッと鳴っていたのです(日中)↓

栗丸…どうしたんだよぉおおおお.・゚・(ノд`)゚・.

というわけで、本当は金曜に目の再診を控えていたのですが、
1日早く木曜のうちに病院へ行ってまいりました。

ただ夕方にはもうほぼおさまっていて、
診察に行けた夜時点ではほぼもう音が鳴っていない状態だったのですが;
一応撮っておいた動画を見せて、話をして。

結果としては、とりあえず飲み薬(抗生物質)でようすを見ることとなりました。

原因不明だし、ふるまいはいつも通り本当に元気で変わらずなのだけど、
ただやっぱり音がしていたのは少し気になるから、薬は出しておこうって。

「元気ですけど…一応、ステロイドで免疫自体は落ちている可能性もありますからね」

ということもあり。
これは私ももしかしたらそうなんじゃないかな、って考えてたことでもあった。
もともと今の目薬の1つがステロイドに切り替わった時から、副作用のひとつとしてその説明は受けていたから(´;ω;`)

私としてはここ数日の気温変化もあったし、
エアコンは付けていたし温度計の数字もほぼ変わりはなかったのだけど、
それでも思い返せば体感温度が涼しめだったとは思うし、
風邪を引いてしまった可能性もあるかなって…。

というわけで、現状ほぼもう音は鳴っていないのだけど、
飲み薬2週間続けることになりました。

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター栗丸
栗丸「やった〜!!飲み薬だぺろぺろり♪」

相変わらず飲み薬は大好きな栗丸…(;゚∀゚)
舐めてくれないより全然いいけどね!喜ぶもんでもないんだぞ!!
病院から今日で丸2日経ってはいるけど、もはや全然音はしてないから杞憂だったかもしれない;
それでもね、一応ね。

しかしながら、今回の診察ではもっと予想外の診断がくだってしまいました。

タイトルにも書きましたが、「精巣腫瘍」が見つかったのです。
今回いろいろと触診等している中で先生がふと、あ・これここ、腫瘍になっていますね、と。

栗丸の左のタマタマに、腫瘍が出来てしまっていました。

実は前回だったか前々回の診察のころ、
なんとなくタマタマ付近が剥げている気がして、それを診察時に伝えたんだけど、
その時は「そんなことないように思う」という回答だったんですよね。

でもどうもやはり、多分その頃の異変は確かだったみたいです。
私もあの時は特に大丈夫との回答だったもんだから、その後注意深くタマタマを見れてなかったんだけども;
(この文章だけ読むとなんかすごいな!)
あれからもう少し禿げが進んだよう。というか、先生曰くは腫れていると。

で、これも結論から書くけれども、
精巣腫瘍については現状、特になにかをすることは出来ず、このまま様子を見ることとなりました。

今後のリスクとしては、腫瘍なのでまず大きくはなってしまうかなということと、
悪性だった場合は他の場所に転移してしまう可能性も。

でも治療となると手術という選択になるようで、
もうあと2週間ほどで2歳を迎える栗丸にはとても現実的じゃないので、
先生も私もそれはナシだよねと。
飲み薬等でなにか出来るものでもないとのことで、様子見になりました。

言われてショックだったけれども…(´;ω;`)

でもわりとすぐに、受け入れている自分もいました。
もともとハムスター自体、腫瘍が出来やすい生き物なのはハム飼いさんなら聞いたことがあるかと思います。
(病院で改めて先生にも言われた)

私もそれは重々承知していたし、なんてったって栗丸は8ハム目です。

希助、あられ、いずも、おくに、茶太郎、ちとせ、のどか、
これまでに彼らと歩んできた日々の中で、ハムスターという生き物は老いれば患うことも多くなり、
たとえ元気に見えていたとて病が潜んでいるかもしれない、
そういう繊細な生き物なんだということを教えてもらってきた。

栗丸は、毎日よく食べよく寝てよく運動します。
歳の割に、元気です。
でも歳相応に、老ハムでもあるのです。

そりゃ健康にこしたこたぁないんだけど、なかなかどうして、生涯元気なのも難しいと承知しているのです。
加えて左目の炎症自体の負担もあるだろうし、薬で免疫も落ちているわけだし。

幸い、栗丸の精巣腫瘍については「痛くはないと思う」ということでした。
左目しかり、患っても痛みがないらしいのは本当に本当に不幸中の幸いで、
どうかずっとそのままでいてほしい(´;ω;`)
そして願わくば良性で、転移とかはしないでほしいなあ…。

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター栗丸
栗丸「ふう〜、今日はなんか診察いろいろされたな!疲れた〜」

↑病院から帰宅後、ごはんも食べてひとやすみの栗丸。
腫瘍ね、なかなかひっくり返して写真撮れないからこれでしか説明できんのだけど、
ちょうど見えている左タマタマ(私たちから見たら右側)がそうです。
右タマ(略)に比べて、左タマの方が白っぽくなってプニプニしているんです。

あんま写真だとわかんないんですけどね(;゚∀゚)

そうね、疲れたねえ。おつかれさま;
(触診のとき気持ち良くなって眠そうにしてましたけど)

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター栗丸
栗丸「おれは元気なんだけどな〜、身体が追いつかないみたいだね」

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター栗丸
栗丸「…すぴーZzz…」

受け入れているとは言え、しょんもりモードな私の気など知る由もなく、
ああ、本当にいつも通りの栗丸よ!!笑
なんじゃその菩薩のような寝顔は!癒しをありがとう!!

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター栗丸
栗丸「むにゃむにゃ…おれは…元気丸…Zzz」

まあね、でも本当に、しょんもりしたところで栗丸が治るわけでもないのでね。
腫瘍、大変だなと思うし、なんならハムに多いとはいえ実は我が家では初腫瘍なもんで不安はもちろんあるんだけど、
でも、でもね。それでも栗丸なりに、栗丸のハム生を一生懸命実直に生きているわけだから、
私はそれをサポートするのみなのです!!

ハムスターだから、いつどうなるかわからない。急変もある。
だけど、大変な中でも立派に長生きしてくれることだってある。

出来るだけ長く、栗丸とこれからも過ごせる未来を私は信じています。

というわけで、突然なのですが、取り急ぎブログにてご報告でございました!
本当は書くか相当悩んだんですが、一応お知らせはしておこうと。
でもSNSで書くにはちょっとスペース足らずだったし、しっかり書く時間も取りたく今日になっちゃいました;

きっとたくさんの心配もいただいてしまうと思うんですが、
どうか、これからも栗丸を応援してもらえたら嬉しいです(*^◯^*)

とりあえずはやっぱりまずは目指せ2歳だ〜!!!!
がんばれ栗丸!!くりなら出来る!!

この記事に1 件のコメント

  • moya より:

    ぼんぼりさんおはくりございます。
    くりぼーもおはくり!!

    病院、おつくりさまでした。

    腫瘍の事、教えてくださってありがとうございます。

    クリマリストとして、くりぼーのことを我がハムの様に見守っているつもりなので….

    確かにジャンガリアンは腫瘍できやすいですよね。
    腫瘍できにくくする?などの噂を聞いて、ブロッコリースプラウトを食べてもらったりもしてました。(あれは食べる時のチュルチュルもたまらんのですけど(*^^*))

    でも、ウチのハムずも腫瘍を抱えながら2歳半超えまでがんばってました。 

    ぼんぼり家ハムずも、病気と戦いながらがんばった先輩がたくさんいますもんね。

    きっとくりぼーも、楽しく元気にがんばってくれます。

    ね。くりぼー。

    …ただ、どうか痛みだけは感じないでほしいです。
    本ハムが気にせず楽しくゆっくり過ごせます様に。

    くりぼー!これからもゆっくりのんびりだよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連リンク

LINE着せかえ:HamsterLife LINEスタンプ:ほのぼのハム日和2 LINEスタンプ:ほのぼのハム日和

ブログのカテゴリ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。