ハムブログ


永遠のかわいさ!

こんばんは。
少しずつ元気を取り戻し始めている、ぼんぼりです。
続いた雨も昨日で終わり、今日は快晴の空にとても暖かい日になりました(*^^*)

気持ちいい日だったから、室内に置いていたいずものお花もひなたぼっこしました。
お天気がいいと、沈んでいた気持ちも和らいでくる気がしますね。

前回のいずもの記事に対して、たくさんの暖かいコメントをありがとうございました。
いずもが眠ってしまった当夜から心配して送ってくださったメッセージや、今日までのコメント等、読むたびに涙があふれました。

もう会えないことがとても寂しいですが、こんなにも多くの方にかわいがってもらい、悲しんでもらい、「いずも」というハムスターをたくさんの人に知ってもらえたことに感謝します。
本当に本当に、ありがとうございました。

「いずも」と「おくに」はいつも一緒、仲良しこよし。
そんなようすが『かわいい!』ってこれまでいっぱい言ってもらえました。
これからは、いずもの分まで精一杯生きるおくにの勇姿をお届けします。

でも、今日は最後のツーショット写真をまだお見せできていませんでしたらから、それを書かせてください(*^^*)
4月11日の、土曜日の一コマです!

ロボロフスキーのいずもとおくに

ハムさんたちの掃除を終えて、ご褒美のウマウマタイム。
粟穂さんを置くと最初に来たのはいずもです。

ロボロフスキーのいずもとおくに
いずも「粟穂さんおいしいなー」
おくに「あ、いずも!なに食べてるの!」

遅れておくにちゃんも登場。
お皿のもう片方に入って、おんなじようにもぐもぐします。

ロボロフスキーのいずもとおくに
いずも「もぐもぐもぐ」
おくに「あたしも食べる!もぐもぐもぐ」

ロボロフスキーのいずもとおくに
いずも「粟穂、すき!」

珍しく目を閉じていないいずも。
いずもの目は、実はおくによりも小さい。

ロボロフスキーのいずもとおくに
いずも「…食べ終わっちゃった」
おくに「もぐもぐもぐ♪」

先に食べていたものだから、先に食べ終わってしまったいずも。
おいしいものって、もっともっと食べたくなってしまうよね。
そこでいずもは…

ロボロフスキーのいずもとおくに
いずも「おくにー、粟穂さんちょうだい!」
おくに「え!?やだよこれあたしのだもん!!」

ロボロフスキーのいずもとおくに
いずも「いいじゃん、ちょうだいよ!」
おくに「え!?やだよこれあたしのだもん!!」

ロボロフスキーのいずも
おくに「もう知らない!(スタスタ)」
いずも「やった♪どいた♪」

ロボロフスキーのいずも
いずも「…もうないじゃん!」

体が小さくてもその丸皿にふたり一緒には入れなくて、ぎゅうぎゅうやってるうちにおくにが押し出されてしまいました(笑)
このふたりでぎゅうぎゅうする感じ、とても好きでした。
ロボロフスキー多頭飼いならではの光景、いつも癒されてたなー。

そしてこの晩のごはんタイムでは、いずもとおくに、どちらもわたしの手からごはんを食べていました。
おくにはいそいそと即回収、しかしいずもったら手の上で回収せずにそのまま食事しはじめてしまい…(; ^ω^)

ロボロフスキーのいずも
いずも「おいし♪おいし♪」

耳もたれて、あんよも前に出してぽてんと座っちゃって、リラックス状態でいつものように目を細めてもぐもぐしていました。
この状態に思わず嬉しくて嬉しくて旦那に写真を撮ってもらったんです。
下におろしてもよかったんだけど、そうするとおくにが横取りしちゃうので…

ロボロフスキーのいずもとおくに
いずも「ここなら横取りされないから、安心♪」

何粒ももぐもぐマイペースにごはんしているものだから、解放する頃にはしっとり汗ばんでしまいました;
いずもはふわふわで柔らかくて、とってもあったかかったです。

ロボロフスキーのいずも
いずも「ごはん、好きー」

ロボロフスキーのいずも
いずも「はっ!な、なに見てるの〜」

この日の夜で、いずもの写真は最後でした。
いずもとおくに、二人を乗せて写真撮りたかったな。
いずもの食事のようすは本当にいつみても和みました。もうこの顔も、見れないんだなあ。
この数日前に、たまたまゲージの端でもぐもぐしてたようすを動画にも撮っていた。撮っておいて、よかったな。

これからは、いずもの分までめいっぱいおくにに生きてもらおう。
おくには、まだ元気がないかもしれません。
手のひらからもごはんを食べてくれなくなってしまいました。
(もしかしたら、いずもをさらっていってしまったと思われているのかも…)

食事を取られる心配もないので、希助やあられのように頰に回収すると別の場所に吐き出して貯蔵することも始めました。
いずもがいたころにはなかった行動です。
走り回るようすも減ったようにおもいます。たまに出てきて、止まって、そのままそこでうとうとしたり…

ハムちゃんの記憶って、どれくらいあるんだろう?
まだ、いずものこと覚えてるのかな。

心細さやストレスで参らないように、しっかり見守っていきます!

まだまだ元気な希助やあられの写真も引き続きアップしていきますので、改めて、今後もみなさんよろしくお願いします(*’-‘*)

この記事に4 件のコメント

  • moya より:

    ぼんぼり様こんばんは☆

    いずもちゃんのウマウマ動画、ありがとうございます(*^^*)
    本当にずっとおめめを閉じて幸せそうにウマウマしてますね!

    生物学的に・・・だとわかりませんが・・・
    私は、おくにちゃんはいずもちゃんを覚えているし、きっと、何かを感じ取っていると思っています。
    そして、いずもちゃん含むぼんぼり家のハムずも、ぼんぼり様の愛情を感じ取っていると思っています。

    これからも、お互いハムずを目一杯愛して、目一杯愛されましょう(*^^*)

  • ゆん より:

    はじめまして。
    いつもひっそりと拝見してましたが、いずもちゃんの可愛い姿に思わずコメントしてしまいました。

    もしかしたら、いずもちゃんの分も貯蔵してるのかもしれませんね。

  • ぼんぼり より:

    moyaさま
    こんにちは!
    いずものウマウマのようすは、いずも特有だったので他のハムずにはない良い思い出です(笑)
    本当に一匹だけ、変わった子だったなあとおもいます。
    わたしも、おくにはいずものこと覚えてるんだとおもいます。
    小さいけれど、その分わたしたち人間以上にいろいろなものに敏感で感じ取れるんだとおもいます。
    だから、まだわたしもいずものこと引きずってしまっている部分があるので(; ^ω^)そういう感情も伝わっちゃうのかなあなんて…
    大丈夫だよ、安心してね、ってなんとか気持ちを伝えていきたいなって考えています。

    ハムず、目一杯愛して愛されましょうね!いつもありがとうございます(*^◯^*)

  • ぼんぼり より:

    ゆんさま
    はじめまして。
    いつもご覧いただき、そしてコメントありがとうございます!
    大好きだったいずもの最後の写真でした。可愛い姿って言ってもらえて、わたしも、いずもも嬉しいです(*^^*)
    たしかに、おくにはもしかしたらいずもの分を貯蔵してくれているのかもしれません。
    いつも「あたしがもっと食べる!」とごはんタイムは忙しない彼女たちでしたが、いざっていう時は相手を思いやれる、優しい子たちだったのもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連リンク

LINE着せかえ:HamsterLife LINEスタンプ:ほのぼのハム日和2 LINEスタンプ:ほのぼのハム日和

ブログのカテゴリ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。