ハムブログ


ロボロフスキーのおくに、出血。

こんばんは!今日は突然ですが、悪いニュースです。
実はロボロフスキーのおくにに、最近異変がありました。
タイトルの通りなのですが…
相変わらず食欲は旺盛、前庭疾患もクルクル症状にムラはあるもののうまく付き合っています。
一見して問題ないように元気そうにみえているおくにちゃんなのだけど…

ロボロフスキーハムスターおくに
おくに「ごくごくごくごく♪お水はおいしいなあ♪」

不審に思ったのは先週後半のこと。
給水器下に敷いているタイルに、妙な染みがあったんです。
最初は水跡かと思ったけどいつになっても消えないし、なんの汚れだろう?と不思議だった。

下痢のようすはないけど、ウンチが柔らかいうちにこびりついちゃったのかなとか、
まだ少し気にとめる程度で。
まさか血…?とも少し頭をよぎったけれど、おくに自身をみてもキレイだったし確信がなくて。

でもタイルを交換した翌日の金曜日に再びそれを目撃した時、
『ああ、血だ。』と明らかな血痕を発見しました。

ロボロフスキーハムスターおくに
おくに「ごくごく…♪」

お気づきでしょうか?そう、おくにちゃんの足元。
タイルの色でわかりづらいけれど、うすい血の染みがあるのです。

ロボロフスキーハムスター 出血
↑タイルに赤い血痕の染みができています

すでに乾燥している状態だったけれど、明らかに異変が起きている。
どうやら、先週あたりからどこからか血を出していたようです…
慌てておくにの身体をチェックするけど、外見では全然出所がわからない。

とりあえず茶色い床材ではどれくらい他に出血しているかがわからなかったから急いで白の床材に全交換。
すると、やっぱり血が出てるんだっていうのは翌朝に再確認できました。

ロボロフスキーハムスター 出血
↑一部床材が、薄い赤色で汚れていました

現在2歳6ヶ月を過ぎているおくに。
この年齢でメスのハムスターで出血となれば、真っ先に浮かぶのは子宮系の病気。
手持ちの本やネット情報でみれば基本的に完治は難しそうです。

心配が募る中、まずは専門医に!ということで昨日病院に緊急で行ってきました。
遠方移動が負担をかけるけれど、しっかり診てもらっているいつものところ。
あいにくわたしの都合がつかず、旦那に行ってもらってきたのですが…

結論からいうと、「子宮系」か「血尿」で、現段階では特定できない。
子宮系なら触診でわかるそうですが、初期の可能性もあれば今触った感じではわからないと。
ひとまず1日2回、血を止める薬を投薬して来週再診することになりました。

ロボロフスキーハムスターおくに
おくに「病院つかれた!来週も行くんだって、いやだなあー」

今日もいくつか血痕は見ています。
まだなんとも言えないけれど、どれも薄まった血の色ばかりなので、旦那と私では「血尿」の方なのかもしれないな…という印象です。
血尿なら、膀胱炎の線もあるとのこと。

その場ですぐ尿が採れれば調べられたんだけど、乾燥したものしかなくてかなわなかったみたいです。
幸いほんと食欲は相変わらずで動きが鈍いこともないので、
薬で様子をみつつ改善すればいいんだけど…血が出ている以上なにかしらは異変が起きているわけで、心配がつのります…

ロボロフスキーハムスターおくに
おくに「クルクルしたり、血がでたり、年取るとイヤになっちゃうなあ」

年齢が年齢ですし、老ハムは希助・あられを経験しているので、基本的に高齢期に「何もない」ってことはないと覚悟している。
だから正直、もし何か発病したのだとしたらそれは長寿ゆえの宿命だとも思うので、昔よりは冷静に事態を受け入れていたりはします。

でもやっぱり、愛ハムが健康を損ねてなにか辛い思いをするのは本当にイヤ。
私にできることはきちんとした生活と投薬サポートくらいしかないけれど、どうか深刻なものでないといいのに、と願うばかりです…

また状況がわかりましたら、皆様にはご報告します…!

この夏で丸4年が経つハムスターとの暮らし。
高齢期でのあらゆる覚悟やサポートは、希助やあられが色々と教えてくれたからね。
おくにがこれから過ごす2歳半以降という道は、簡単ではないだろうし。
相方いずもから預かっている命もあるし、出来ることを的確にやりつつ、悲観的になりすぎないように見守っていきたいと思います!

大丈夫、前庭疾患だって半年頑張ってるおくにだもん。
お薬しっかり飲んで、早く良くなるように一緒にがんばろうね(´;ω;`)

この記事に12 件のコメント

  • うちのひまわりも同じ様な症状が出たことがありました。
    給水器前のテラコッタってのも同じです。
    結局原因は分からずでしたが、食欲も排泄も普通でした。

    おくにちゃん頑張ってね!

  • りん より:

    ぼんぼり様、こんばんは。

    おくにちゃん、出血…!怖いですね;;今のところ、血尿の可能性とのことですが、高齢になってくると女の子は子宮の病気を発症しやすいですよね…!目に見える異常もかなりドキドキしますね。良くなるようお祈りしています。

    我が家の女の子は、おくにちゃんと同じロボのよもぎで、他人事とは思えません;リクを筆頭に順調に過ごしていますが、改めて高齢期への覚悟やサポートが大事だなぁと感じます。もう少し先ですが、リク・虎太郎は8月・9月で2歳を迎えるので、無事に過ごせるといいなぁと思います。よもちゃんも1歳を過ぎ、桔梗は8月で1歳を迎えます。生き物は日々老化していきますが…1日でも健康に過ごして欲しいです!

    新米・暖斗は、相変わらずウロウロ、ピョコピョコとケージ手前に寄ってきて可愛いです(ケージから出たいだけかも^^;)。最近、よもちゃんも手前を同じようにピョコピョコするようになりました^^
    先日、寝ていた虎太郎が起きて、片目を閉じたままで少しドキッとしました(^^;その後、寝入って普通にパッチリ可愛いお目めに戻っていたので、やはり眠たかったようです。片目でも鼻で状況を察知しているので、改めて嗅覚が優れているなぁと感じました。ちなみに最近は、時々お世話でハムずを起こしてしまうと、おやつを食べたり(回収したり)用が済むと大体は、寝ていたので、あっけなく寝床に帰っていきます^^;

    なぎは女の子っぽいので、インコも女の子特有の病気があり、体調管理に注意していきたいです。

  • ぼんぼり ぼんぼり より:

    たればうあーさま
    こんにちは!そうなんですね、ひまちゃんも同じことがあったんですね…
    テラコッタだったり床材だったり、多くではないけれど毎日ほんの一部だけ汚れています。
    止血剤が効けばいいのですが、今朝確認した血痕は濃いめだったので心配は増すばかりです。
    できることは限られているので、それに徹してサポートしていきたいと思います(/_;)

  • ぼんぼり ぼんぼり より:

    りんさま
    こんにちは!
    そうなんです、高齢の女の子で出血…となると、やはり浮かぶのって子宮ですよね…
    薬もちゃんと飲んでくれるけれど、今朝は一番濃いめの血痕もあったので依然心配は増します。
    前提疾患もなんとかうまくやってくれているから、今回も乗り越えてくれるといいんですが(/_;)
    梅雨・夏と過ごしづらい時期へ移行するタイミングなので一層気を使いますね。
    健常なハムでも気をつけないとですしね;
    特に2歳以降は私自身の経験でも、ハム友さんの経験でもなにかしら闘病が伴う印象が強いです(T-T)
    リクくん、虎太郎くんともに可能なかぎり何もないことを祈ります!

    目に関しては、確かにもともと視力に優れていないのもあるのか、他の器官でのサポート力はすごいですよね!
    先代のあられは白内障で視力を失ってからでも、嗅覚とヒゲで器用に過ごしていましたよ。

    インコちゃんでも女の子特有の病気があったりするんですね;
    大切な存在だからこそ、みんなにできるだけ幸せで健やかな生活を送ってもらいたいなあ…

  • クローバーまま より:

    ご無沙汰しております。以前、おくにちゃんと同じくらいのロボの女の子と暮らしているとお話させて頂いたものです。
    こんな時に書き込みするべきか悩んだのですが…三日前にクローバーがお空に旅立ちました。前日まで元気にご飯を食べて、一瞬気付かないくらいにすやすや眠っているように。体が上下してない事で漸く気づいたくらいです。
    前日夜に一緒に生活しているモモンガさんが脱走していたのに目が行っていたからクローバーの異変に気づけなかったのか…。悔やむばかりです。
    おくにちゃんの件、とても気がかりですがクローバーにおくにちゃんにこっちにまだ来たらいかんばい!と止めるようにお願いしておきました。まだまだ、元気でクローバーの分も頑張って欲しいと願っております。
    こんな時にこんな話で申し訳ありませんでした。

  • wayo より:

    ぼんぼり様
    こんばんは。
    おくにちゃんの出血、心配ですね。。(´;ω;`)
    本当に、愛ハムが健康を損ね辛い思いをするのはイヤですよね。
    心配で胸がぎゅっとなってしまいます。

    あまおうも、3日前に病院に行ったんです。
    結果は問題なくてよかったのですが、心配で風邪が悪化し飼い主が寝込んでしまいました。情けないです。( ;∀;)

    どうか、お薬が効いてくれますように。
    おくにちゃんがよくなりますように。

  • kcえむの母? より:

    我が家のジャンハムも、ある日突然大出血をしました。
    2歳でしたので、ある程度は覚悟していましたが。やはり衝撃でした。
    どうやら脾臓かも?って、手術をするいか?どうか?
    悩んでいる間に進行して行くので手術するなら迷わずに!
    どんな気かkになっても誰も非難しません。
    応援しています。

  • ぼんぼり ぼんぼり より:

    クローバーままさま
    こんにちは、お久しぶりです!コメントありがとうございます。
    クローバーちゃん…そうだったのですね。
    ほぼ同じ月齢とお聞きしていて親近感も抱いていましたので、とても残念で寂しく感じます…
    しかしまるで眠っているかのような姿だったのこと、安らかな旅立ちだったのかもしれませんね。
    おくには未だ状況変わらずですが、もう少しだけこちらで頑張ってもらって、いつかクローバーちゃんと空で会える日がくるといいな(^^*
    クローバーままさん、まだ寂しさも癒えない頃かと思いますが、ご報告くださりありがとうございました。
    モモンガさんも同居しているとのことで、どうか少しずつでも、モモンガさんとクローバーままさんがゆっくりと前へ進めたらいいなと願っています。

    クローバーちゃん、長いことお疲れさまでした。ご冥福を心よりお祈りいたします。
    そして空には同じロボのいずもがいるので、もし会えたらどうか仲良くしてあげてね。

  • ペパーミント より:

    ぼんぼりさま、こんにちは。
    おくにちゃんの出血、とても心配です。
    クルクルの病気ともうまく付き合いながら頑張っているおくにちゃんに新たな試練だなんて辛すぎます。。
    どうかどうかお薬が効いてくれますように!
    早急に原因がわかって対処できますように!
    おくにちゃん、これからもずっとずっとぼんぼりさまの側にいてね。

  • ぼんぼり ぼんぼり より:

    wayoさま
    こんにちは!ご心配おかけしております(/_;)
    喋るわけでもないですし、あちらこちらにおしっこするロボなのでその瞬間のようすもなかなか観察できず…
    おくにが果たして血に伴ってどれくらい辛い思いをしてるのか、そうでもないのかもわからない現状ですが(>_<) やはり何かしら不調はきたしていると思うので、いち早くそれが改善したらいいのにな…と思っています。 あまおうちゃんも、病院に行かれたばかりなのですね!? 何事もなくてよかったです(´;ω;`)しかしwayoさんが風邪をひいてしまったとのこと、人間もハムも健康第一ですね; どうか安静にされてくださいね。きっとおくにも回復を目指してくれるはずなので…!

  • ぼんぼり ぼんぼり より:

    poppy-えむ(の母)さま
    こんにちは!なんと…poppy家のハムちゃんでも、大出血したことがあったのですね。
    高齢だから覚悟はするものの、血はあからさまな感じがあるので衝撃を受けますよね(´;ω;`)
    おくにの場合は、どんな症状・病気であっても、原則手術自体は現実的ではない…というのが先生の考えでして、
    かなり高齢であることに加え、ハム一倍びびりな典型的なロボロフスキーですし、小ささもあり…
    おくにの身体的・精神的負担を考慮してやはり看過することになるかとは思います。
    あるいは薬での症状緩和ですかね…
    いずれにしても、希助・あられと凄絶な最期だったので、おくにだけはその日を迎えても苦しむことがないような病気だといいのにな、と願っています(/_;)

  • ぼんぼり ぼんぼり より:

    ペパーミントさま
    こんにちは!おくにの件、ご心配おかけしております(/_;)
    血尿をのぞけば元気ですが、心なし今週にはいってからクルクルが激しさを増しているので気がかりです。
    病院がやだったのか、血尿となにか関係あるのか、たまたまなのか…
    早く穏やかになってくれたらいいなと見守っています。
    おくにの負担にならない程度に、なるべくこれからも一緒にいたいですからね(´;ω;`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連リンク

LINE着せかえ:HamsterLife LINEスタンプ:ほのぼのハム日和2 LINEスタンプ:ほのぼのハム日和

ブログのカテゴリ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。