ハムブログ


隠れ家の入口

お手製ケージに引越して二週間弱が経った栗丸くん。
先日はケージ本体の「栗丸専用ドア」なんぞを紹介したりしましたが…

栗丸が主生活に使っている広めのウッドハウス、
この出入り口がどうやらとても気に入っているようです。

手作りハムスターケージ

↑これ。中に設置してあげた、ひろーいウッドハウス。

手作りハムスターケージ

↑出入り口は左右にあるわけだけども…

栗丸くんは、とにかく向かって右側の、階段つきの入口が大好き!
左の方がすんなり中に入れて良さそうなのにね。
もっぱらハウスへの出入りはこの階段出口ばっかり使っていて、
記憶の限りだと左の穴はほぼ使っていない。

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター栗丸
栗丸「おれの新しいおうち、落ち着いていいなあ…」

こんな風に、階段の奥をよく覗くと、実は入口付近に栗丸がいたりする。
昔のおうちでいうこの状態↓なのかなあ?

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター栗丸

わかりませんが、
ヒーターで暑くなったのか少しだけ出たいらしい気分のときは、
こんな風に出入り口付近に栗丸を見つけることができます(*´艸`*)

そうして観察していると、
わたしに気づいたりもして…

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター栗丸
栗丸「ん?視線を感じるな…」

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター栗丸
栗丸「あーっ!おれのこと、そこから見てたなー!?」

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター栗丸
栗丸「なになに、もしかしてウマウマの時間だったりする!?」

気づくとこうやって出て来たりするのがたまらないのです(*´艸`*)
しかし栗丸、どうして君はこっちの入口ばかり使うんだい?
階段、邪魔じゃないの?

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター栗丸
栗丸「そんなことないよ、むしろ気に入ってるんだ!」

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター栗丸
栗丸「ここから出る方が隠れ家っぽくて落ち着くんだよ♪」

本ハムがそう思っているのかはわかりませんが;
もともとハムスターは地中に巣穴を掘って暮らしていたというし、
そういう意味ではこういう出入り口ってハム心をくすぐるんじゃないかな?
なんて感じています。

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター栗丸
栗丸「Zzz…」

こんな風に寝ているスタイルもときどき見かける。
希助のために作ったこの仕掛け階段、
栗丸がまさかこんなにも気にいるなんて…と愛用している姿をみるたびしみじみです。

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター栗丸
栗丸「ん…またここでうたた寝しちゃった…」

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター栗丸
栗丸「…朝か」

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター栗丸
栗丸「おはよ!またおれのこと見てたの?」

グラスハーモニー時代の野良寝も目の保養だったけれど、
新居での暮らしぶりもなかなかのもんだから、
ついつい見てしまうのよ。

もちろん、出てくるだけじゃありません!
入っていく姿もまた、見ていてたまらんのです(*´艸`*)

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター栗丸
栗丸「よいしょ、よいしょ…」

おや栗丸、なんだって床材いっぱい口にくわえているのね。
それどうするの?どこかに持っていくのかい?

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター栗丸
栗丸「うん!2階に持っていくんだ〜♪」

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター栗丸
栗丸「…と思ったけど、やっぱ変更!ベッドに使おっ」

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター栗丸
栗丸「んっしょ、んっしょ」

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター栗丸
栗丸「とりゃーっ!持ち込み持ち込み〜っ!!」

おれのおうち!
と言わんばかりにこの穴に吸い込まれていくのもいい光景。

なかなかどうして、ハムが気にいるアイテムって意表を突かれることが多いけれど、
今回もまたしかり…その意外さが本当たまらないなあと思ったりするのでした。笑

この記事に4 件のコメント

  • maca より:

    ぼんぼり様

    初めまして。

    一昨年の12月、栗丸くんと同じプディングカラーの女の子を、2歳1ヶ月でお空に送りました。
    今までに犬や猫、鳥など様々な動物を飼ってきた私ですが、初めてペットロスと言うものを体験しました。
    どこにいても、何をしていてもつらかった…

    色々考えましたが、我が家の場合はペット霊園で供養する形を選びました。
    とても暖かい供養をして下さる霊園で、きちんとお経もあげていただき、火葬が済んだ際には、時々会いに来て手を合わせてあげて下さいとご連絡までいただきました。
    もう何度か足を運びましたが、いつもお花やお供え物がいっぱいで、きっと寂しくないなと笑顔になれるくらいです。

    もうあんな辛い思いはしたくないと思っていましたが、それでもまた最近、ハムのいる生活が懐かしくて…
    またいつかお迎えできたら…と考えています。

    長くなりましたが、これからも楽しみに読ませていただきますね!

  • より:

    本当にしみじみ見ても、愛情たっぷりの部屋です

    前回話したように、巣箱手作りしましたが、ケージに対してやや大きく作り直すか検討してます。
    まろんしゃんの事で不安なる度に、ここで癒してもらってます勝手に
    しかし栗丸ちゃんの、ぽて感はスリスリしたくなります。まろんしゃんも、ゴールデンなのでそこそこ触れがいがありますが、栗丸ちゃんも触り心地良さそうですね。

  • ぼんぼり ぼんぼり より:

    macaさま

    はじめまして、コメントありがとうございます。
    プディングの女の子と暮らしてらしたのですね。
    私は初めて迎えたハムちゃんがプディングだったこともあり、個人的に思い入れある種類です。
    (以来プディングは栗丸で3代目です)
    過ごしてきた時間は本当に宝物ですが、お別れって辛いですよね…。

    macaさんはいろいろな動物と暮らしてきたとのことでしたが、
    プディングちゃんとのお別れは心につらいものが多かったのですね…
    ペット霊園での供養、暖かい見送りが出来たようで良かったです。
    きっとお空で、プディングちゃんも暖かい気持ちになっているんじゃないでしょうか(^^*

    辛い別れは「もうこんな思いはしたくない、だからもうお迎えはしない」なんて思ったりもしますよね。
    私もそう思った時期が何度もありました。
    それでも、「またあの素敵な時間を過ごしたい」という気持ちが勝ったりして。
    そうしていつしか、来るべき時に、再び歩みだすのもあると思います。

    ぜひぜひ、またいつかmacaさんがハムちゃんと暮らす日が訪れるといいなと思います(*´艸`*)

  • ぼんぼり ぼんぼり より:

    朧さま

    こんばんは!ありがとうございます(*´艸`*)
    いまやすっかり新居の方が慣れきったらしく、日々のびのび過ごしているようすが和みます。
    今日は少し手直ししたりもしましたが、こういった手直しがきくのが手作りならではの良さだなあ、とも実感します。
    朧さんが手作りされた巣箱も、やや大きい…とあらば仰るように作り直しもいいかもしれませんね♪
    まろんしゃんがより過ごしやすくなるとしたら尚いいと思います!

    わたしは何が出来るわけでもないですが、少しでも癒しなどに繋がって居るのなら嬉しいです(^^*
    栗丸は…プディングという種類もあってかやや肥満ではありますね;
    ぽて感としては素晴らしくスリスリも気持ちいいのですが…笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連リンク

LINE着せかえ:HamsterLife LINEスタンプ:ほのぼのハム日和2 LINEスタンプ:ほのぼのハム日和

ブログのカテゴリ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。