ハムブログ


おくにの小さな一歩

今日は暑かったですね…(;゚∀゚)
外に比べたらいくらか室温は低いんですが、日中はそれでも暑くて半袖でした。
とても4月とは思えない気温。
なんだかこのひと月、季節がめまぐるしいです…

ハムさんたちの体調も心配。
それぞれのおうちのようすチェックを兼ねて、みんなのおうちをキレイにしました!
いつものことながら、掃除が終わるとおくには警戒してそろりそろり…。

ロボロフスキーのおくに
おくに「あたしのおうち、また掃除された!」

いずもがいなくなって一人になったものの、ばっちり汚してくれちゃうおくにさん。
おしっこし放題だからね!しょうがないよ(^_^;A

ロボロフスキーのおくに
おくに「しかもレイアウト変えられた!」

暑い日が続くしもう五月にもなるので、ハムさんたちのヒーターも撤去です。
それまでゲージの隅に寝ていたおくにですが、今回ゲージの2階も撤去して木製ハウスを置いてみました。
今のところ、使ってくれていませんが…そのうち気に入ってくれるといいな。

ロボロフスキーのおくに
おくに「なんか穴のあいた箱があるの!」

ロボロフスキーのおくに
おくに「あそこに入ったら、どうなるかわからないよ…」

ロボロフスキーのおくに
おくに「そうでしょう?」

思えば前にもふもふ切り株ハウスも入らなかったし、新アイテムに率先して入っていくのはいずもだったから、
やっぱりひとりだと勇気がまだ出ないのかもしれません。
しかしあれから丸2週間経ち、徐々に元気になってきたおくにさん。

わたしのことも警戒しますが、警戒しつつも興味ありげ、といった感じで観察してきたり、
近づいてみたりもします。
ごはんも…

ロボロフスキーのおくに

ロボロフスキーのおくに
おくに「…(あれ、なんだろ。たべたい。でもあやしい。)」

おくにちゃんお掃除おつかれさまね!
ほら、ご褒美のお豆腐。食べない?

ロボロフスキーのおくに
おくに「食べたいけど…」

ほら、手に乗るのが怖いなら、渡してあげる。

ロボロフスキーのおくに
おくに「はっ」

ロボロフスキーのおくに
おくに「ぱくっ…ありがと!」

口元の方まで持っていってあげると、食べてくれます(*´v`*)
手乗りにはなかなか戻らずだけど、夕食のときも手渡しでは食べてくれる。
掃除して警戒するけど、前ほどは逃げない。

この小さな小さな身体の、小さな小さなおくにの一歩です。
ちょっとずつだけれど、元気に生きています。

怖がり屋さんなおくにだけど、一生懸命だもんね。
無理せずゆっくり、いずもの分まで生きるぞー!

この記事に4 件のコメント

  • moya より:

    ぼんぼり様こんばんは☆

    小さな小さなおくにちゃんの一歩。ホントですね。
    そして小さな小さなハムちゃんの一歩は、私達にとってはとっても大きな喜びになるんですよね。

    ハムちゃんて、こんなに小さいのにとっても大きな力を持っているんだな・・・と、改めて感じて涙しました。

    おくにちゃん、よかったですね(;_;)
    ぼんぼり様、よかったですね(;_;)

  • ぼんぼり より:

    moyaさま
    ハムちゃんの1歩、本当に小さなものですがおっしゃるとおり私たちにとっては大きな喜びです。
    飼ってみて初めてわかるハムちゃんの成長ひとつひとつも嬉しいですし、お迎えした当初と比べて縮まった距離とか、
    どのハムちゃんも思い返すとたくさん嬉しいことが浮かんできますよね(*^◯^*)
    この小さな命がなくなってしまう悲しみはとても大きいですが、それと同じくらい、いやそれ以上に大きなたくさんの幸せをハムちゃんは与えてくれますよね。

    本当に、よかったです(´;ω;`)
    皆さんの心配も、おくにに届いたんだと思います!

  • もげもげ より:

    ロボ飼おうと思って漂流してたらたどり着いてしまった…

    うちの初代ハムが亡くなった時を思い出すなぁ
    当時はネットもあまり普及してなかったから情報もなく手探りで育成していて、半年も生かせず病気で亡くしてしまったよ
    フードを抱えたまま眠るように逝った姿は十数年たった今でも忘れられん
    自分もあの時ああすればこうすればと泣いて自身を責めてたもんだ

    けど初代の死が教えてくれたことは、とてもとても大きかったんだよな
    のちに飼うことになるジャン公達が全て老衰で穏やかな最後を遂げることができたのも、初代のおかげだ

    きっといずもが教えてくれたこともたくさんあると思う
    残された子達にはこれからも大きな愛をそそいであげてくださいな

    そしてロボ飼うの初めてなもんで色々参考にさせていただきますね`・ω・´b

  • ぼんぼり より:

    もげもげさま
    初めまして!コメントありがとうございます(*^◯^*)
    ロボちゃんの漂流でたどり着いていただいたのですね(笑)

    初めてハムちゃんを亡くすときって、きっと特別なんですよね。
    わたしは飼育して1年半くらいで初めての経験でした。
    覚悟はしていましたが想像していた初めての死の形が全く違っていたのもあり、あまりの辛さに胸が張り裂けそうでした。
    ネットも弱い時代ですと確かに情報も少ないですよね…
    ああすれば、こうすればと泣いて責めてしまうのは誰しもが通る道なのでしょうか。今でも拭えない後悔は、次に活かすとは決めていますが仰るようにわたしもきっと十数年経っても忘れられないのだろうなとおもいます。
    もげもげさまがその後初代の子のことを経てその後のジャンガリアンたちが穏やかな最後を遂げたとお聞きして、希望をいだけました。
    言葉にしてくださった通り、いずもが教えてくれたことはたくさんあります。
    大きな愛を、残された子にそそいで精一杯幸せに生きてもらいたいなと思っています。

    わたしもロボちゃんは手探り、いえハムちゃん自体まだまだ手探りですが、ぜひぜひ一緒に頑張っていけたら幸いです(*^^*)
    むしろハムちゃん飼育の大先輩として、こちらがいろいろ聞きたいくらいです(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連リンク

LINE着せかえ:HamsterLife LINEスタンプ:ほのぼのハム日和2 LINEスタンプ:ほのぼのハム日和

ブログのカテゴリ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。