ハムブログ


希助のセカンドオピニオン

これまでに何度か目に炎症をおこしている希助。
右目だったり、左目だったり…その度に病院にかかり飲み薬での治療でしのいでいました。
(目薬は初期に試したものの、合わないようだったので中止)

今年になってからも右目に炎症を起こし病院に行っていましたが、
結局そんなによくならず、また途中で薬の濃度があがると多飲多尿になってしまい治療を中断しました。
自然の状態で見守りましょうという話になって病院通いがおわったのが3月ですが…

5月になった今でも日々一進一退(ー_ー;)
かなり衛生面に気をつけているのに状況が変わらず、多飲多尿もなおらないので気になってセカンドオピニオンを受けることにしました!

イエロージャンガリアン希助
希助「僕だって早くよくなりたいんだよ?」

いつもと違う病院に行ってみてこれまでのことを話し、よーく見てもらいました。
違う病院だったのでわたしも希助もそわそわしましたが、良い感じに診察は完了。
結果は…

イエロージャンガリアン希助
希助「僕のまぶたの裏に、脂肪がついてるっていわれたよ!」

そう、脂肪!
相変わらず眼球はとてもきれいで、だけどまぶたの裏に脂肪がついているせいで目に違和感が生じ、
それで掻いてしまっているんでしょうということでした。
アレルギーや細菌とは考えにくいそうな。

この脂肪をどうにかしようと思ったら体重を激減させるしかないそうですが、
年齢も年齢なのでそんなことはせずに、これ以上悪化しないように気をつけましょうということでした。

イエロージャンガリアン希助
希助「そのほかは大丈夫だってさ。腫瘍もないし、多飲多尿も糖尿病とかではないってさ」

多飲多尿に関しては大変かもしれないけど現状維持で、トイレ砂の交換や床材をよごしたときにはきれいにしてあげる、という方法でいいそうです。

しかし脂肪…やはりプティングならではの症状なのでしょうか。
初期の頃、知識不足で太らせてしまったことが悔やまれます。
ごめんね希助…

イエロージャンガリアン希助
希助「おめめ以外は大丈夫だから、がんばるよ」

イエロージャンガリアン希助
希助「だからこれからも、おしっことかしちゃったらお掃除お願いね」

結局よくなるためにこれといってできることは変わらないのですが、
長引いている炎症にもやもやしていたのでその理由がわかったというところではセカンドオピニオンですっきりしました。

ジャンガリアンの寿命が2年くらいと言われているから仕方ないと思うけど、
「あと数ヶ月、どう一緒に過ごしてあげるかが大切ですね」
と言われたのがなんだかさみしかったです…(^∇^;)

来月で2歳になる希助、確かにご老体ではあるけれど、3歳目指して!
まだまだ一緒にいてほしいなと思います(*^◯^*)

久しぶりの診察、おつかれさま希助。
また一緒にがんばっていこうね!

この記事に10 件のコメント

  • moya より:

    ぼんぼり様こんばんは☆

    希助せんぱいのおめめとおチッコ、大変ですけど理由が解ってよかったですね(^^;

    少しでも良くなっていきますように☆≡(>。<)

    でも、先生の『あと数ヵ月』って・・・寂しいし、解っていても・・・解っているからこそ先生の口からあまり聞きたくない言葉です(´;ω;`)

    希助せんぱいはまだまだ若いです(*^^*)
    おめめキラキラですし、腫瘍も無いし、糖尿でもないんですもん!

    ホントに・・・お互いのハムずと出来るだけ元気に長く一緒にいられますように(*^▽^)/★*☆♪

  • sakotan より:

    希助くん、病院お疲れ様☆
    治療はできなかったけど、原因がわかって少しスッキリですね!
    おトイレのお世話は大変だけど、悪化せずに回復していくといいですね。多飲多尿も良くなりますように!
    そうそう、希助くん、まだまだ元気なんだから、3歳目指して頑張ろう!«٩(*´ ꒳ `*)۶»

  • もともと より:

    希助くん、がんばれ!

  • ぼんぼり より:

    moyaさま
    こんにちは!
    希助のことはずっともやもやしていたので行ってよかったです!
    まだまだ元気でいてもらうためにも、変わらずお世話をつづけたいとおもっています。
    今回の先生に限らず、いままで行っていた先生にも同じようなことを言われそれで「無理に負担をかけるのはおすすめしません」って
    言われたのもあって、通院ストップになったんですよね(^^;
    遠くの兄弟も元気にやっているんだ!と奮起してがんばっていきますよ(*^^*)

  • ぼんぼり より:

    sakotanさま
    こんにちは!
    原因がわかっただけでも本当によかったです。
    病院に行くのも負担かなあ、特にセカンドオピニオンで新しい場所新しい先生となるとかえってストレスになったり
    それが原因で悪化したりしたらどうしよう…という想いもあり踏み切れずにいました;
    まだまだ元気に、長寿を目指してがんばります!(*^^*)

  • ぼんぼり より:

    もともとさま
    こんにちは!希助にはまだまだ頑張ってもらいます。
    エール、ありがとうございます(*^^*)

  • くるりママ より:

    こんにちは。
    希助くんの目の調子、原因がわかってよかったですね。
    実は・・・連休中にうちのくるりが天国に旅立ちました。
    くるりは6/4生まれだったので、2歳を目前でのお別れでした。3月に体調を崩し病院に連れて行った時、「施しようがない、覚悟して・・・」と言われましたが、それから回復して元気にご飯を食べるまでになり、私も出来る限りのお世話はしたつもりです。くるりは最後の最後まで可愛い姿で私たちに幸せをいっぱいくれました。
    きっとぼんぼりさんの愛情で希助くんの目もよくなりますよ。くるりの分まで、希助くんが長生きしてくれることを願っています。
    たぶん、天国でいずもちゃんとくるりが一緒に見守っていてくれると思って、私も元気だして頑張ります。長々とすみませんでした。

  • ぼんぼり より:

    くるりママさま
    こんばんは!コメントありがとうございます。
    くるりちゃん、連休中に…そうだったんですね。本当に、2歳目前で…
    前に希助と同じころからのスタートで、たった2週間しか違わない同世代、おんなじプティングということを聞いてとても嬉しくおもっていました。
    まさに今希助も2歳を目前としているところで色々と重ねてしまうところがあります…本当に残念です。
    とても、お辛いですよね…

    体調をくずしたところからの回復、きっとくるりママさまのたっぷりの愛情と必死の介抱あって回復したのだと思います。
    くるりちゃんもきっと、少しでもくるりママさまといたい、と思って頑張ったんだと思います。
    いずもを亡くした時、くるりママさまが「幸せな思い出を胸に旅立ったいずもちゃん」とおっしゃってくださったように、くるりちゃんもたくさんの幸せを抱いて、天国にいかれたはずです。
    お別れは本当に、本当に言葉にならないくらい辛いです。
    それでも、くるりちゃんが愛されて幸せだったんだろうなということを思うと、それ以上に「くるりママさんと一緒に暮らせて、本当によかったね」と言いたいです。

    くるりちゃん、天国で先輩ハムスターとしていずもにいろいろ教えてくれるといいな。
    くるりちゃんの分まで、希助には長生きしてもらえるようがんばります。
    そしていつか希助も旅立つ日がきたら…その時は、同年代のおともだちとして、ぜひ仲良くしてもらいたいなと思います。

    ハムちゃんとの別れって、本当に突然ですね。
    わたしたち人間とは違うスピードで生きているからこそかもしれませんが、わたしたちにとって何気ない1日でも
    ハムちゃんにとったら大事な時間、その時間をたくさんの幸せで埋められるように、がんばっていきたいなと改めて感じました。

    くるりちゃんのご冥福をお祈りいたします。
    すぐに…は無理かもしれませんが、天国からこれからのくるりママさんのことをくるりちゃんが見守っていますから、ゆっくりでも元気になれますように…

  • くるりママ より:

    ぼんぼりさん
    とてもとても本当に温かいメッセージありがとうございました。何度も何度も読み返しては、涙があふれてしまいました!
    近くにハムちゃんのことを話せる人もいなくて、ついこちらのコメントで心の内を聞いていただくことに・・・すみません!
    でも聞いてくださって本当にありがとうございました。こうやってくるりのことを話すのは初めてで、少しずつ気持ちの整理をしなくちゃ、と思っているところです。
    これからは心にくるりを想いながら、希助くんはじめぼんぼりさんのとこの可愛いハムちゃんたちの成長記録を楽しみに拝見させてくださいね♪
    本当にどうもありがとうございました。

  • ぼんぼり より:

    くるりママさま
    こんばんは!返事が遅くなってしまいました。
    ハムちゃんの話って、なかなか実際にハムちゃんを飼っている人でないとわからないところや
    話しても共感できないことってたくさんありますよね。
    わたしも周囲には話せる人がいないので、このブログに訪れてくださる方がコメントくださったり、
    皆さんのハムちゃんの話を聞かせてくださるのがとても嬉しいのです!
    ハムちゃんとの暮らしで嬉しいことはもちろん、悲しいこともやっぱり飼っている方じゃないとわからないと思います。
    お辛いことでも、もし話してくださって少しでも気持ちが楽になるようでしたらいいなと思います。
    くるりちゃんは本当に幸せでしたね(*^^*)きっといつまでもくるりママさまの心にいて、近くでくるりママさまを守っているんだろうな。
    わたしもまだまだハムスター飼育は未熟なところがあり、別れの辛さも先日知ったばかりですが、これからもたくさんの彼らの魅力を
    見て、お届けしていきたいと思います。
    こちらこそこれからも、そんなブログではありますがまたご覧いただけたら幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連リンク

LINE着せかえ:HamsterLife LINEスタンプ:ほのぼのハム日和2 LINEスタンプ:ほのぼのハム日和

ブログのカテゴリ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。