ハムブログ


スマホに記録!デジタル温湿度計Inkbird「IBS-TH1 PLUS」を追加設置!

こんばんは!
いよいよ一週間後はスーパーGWですね(*´艸`*)
気持ちもソワソワする今日この頃…

本日は、突然ですがまたまたデジタル温湿度計のレビュー記事をお届けしたいと思います!
3ヶ月ほど前、こんな記事をアップさせていただきました↓

スマホでチェック!便利なデジタル温湿度計Inkbirdを使ってみました(2019年01月29日)

あれ以来ずっと、栗丸邸の温度はこのInkbirdミニで管理しています↓

INKBIRD ワイヤレス Bluetooth 温度計

コンパクトでコードレスなのがお気に入りで、
スマホの専用アプリで数字をチェックしているわけです。

しかし!実はこの度…
なんと紹介記事をご覧になっていたらしいInkbird様よりご連絡をいただきまして、

『よろしければぜひコレも使ってください!!』

と、「IBS-TH1 PLUS」をご提供いただきました…!!
((((; ゚Д゚)))
あ、ありがとうございます!!!

というわけでプレゼント品が届きましたので、
今日はさっそくそのレビューを皆様にレポいたします。

以前の記事にも書きましたが、この商品には3タイプある。

■ミニタイプ
一番シンプルでコンパクトなタイプ。
ケーブル一切なし!出来ることを最低限にしてサイズを極小にしたタイプ!
■ノーマルタイプ
防水外部プローブつきで、一番標準のタイプ。
ワイヤレスはもちろん、防水外部ケーブルを使えば水温計測も可能だそう。
■プラスタイプ
スマホだけでなく、本体そのものにもデジタル表示がついてるリッチタイプ。
ノーマル同様外部プロープあり。
スマホだけじゃなく目視ですぐ数字を見たい人向け?

3タイプどれを選んでも計測できる内容やログには違いがないようですが、
私は水温測る予定はないし小さくコンパクトにケージに入れたかったので、ミニを使ってました。

が、今回ご厚意でプラスタイプをいただいたもので、
設置ポイントをずらしてW使いすることにしてみました♪

Inkbird IBS-TH1 plus 温度計 湿度計 データロガー

↑いざ、これが現品!!

プラスというからにはもっと大きいんだとばかり思ってましたが、
現物を見てびっくり、思いの外これもコンパクトでした。

Inkbird IBS-TH1 plus 温度計 湿度計 データロガー

案外、手のひらに乗るサイズです!!

イエロージャンガリアン(プティング)ハムスター栗丸

栗丸と大差ないですね(*´艸`*)笑
(いや、栗丸の方が大きいか)

Inkbird IBS-TH1 plus 温度計 湿度計 データロガー

これまで使っていたミニタイプは唯一のコードレスでしたが、
こちらは有線タイプ。

Inkbird IBS-TH1 plus 温度計 湿度計 データロガー

プラスのメリットは、スマホアプリを見ずともデジタル表示が常に可視化されていて、
数字を気軽にチェックできることですね。

Inkbird IBS-TH1 plus 温度計 湿度計 データロガー

センサーがこちら。
この先端を、温・湿度を測りたいところに設置するわけです。

栗丸邸はお手製ケージだし、
ちょっとどうやってこのセンサーをケージに入れようか悩んだんですが…
天井の空気孔板の穴にさしてみたら、奇跡的に通ってなんと難なく設置できた!!!笑

Inkbird IBS-TH1 plus 温度計 湿度計 データロガー

ミニの方は1階の左奥に設定しているので、
これは2階用にすることにしました。
とはいえ栗丸の生活ゾーンに入れると断線されかねないので、手前にね!!

Inkbird IBS-TH1 plus 温度計 湿度計 データロガー
栗丸「なんかある…」

栗丸、気にしないで!!
それは栗丸のおうちの環境をチェックするすんばらしいアイテムなんだよー!!

設置してすぐ思ったけど…
やっぱり温度、すぐ見てわかるって、シンプルにいいですね(;゚∀゚)

Inkbird IBS-TH1 plus 温度計 湿度計 データロガー

とまあ、こういうケージ内の温湿度をただ見るだけなら代替えもいくらでもある。
結局この商品のメリットは、スマホでもその数値が見られることと、
データログがしっかり残ってアプリでチェックできること!!

(Bluetooth範囲内なので、外出先では見れませんよ!)
(その辺の詳しいことは以前のレビュー記事をご参照ください)

すでにミニの方をアプリに設定してあったので、
もう1台増設した分も同じアプリで管理できるのか不安でしたが…

Inkbird IBS-TH1 plus 温度計 湿度計 データロガー

↑専用アプリ

Inkbird IBS-TH1 plus 温度計 湿度計 データロガー

↑アプリを立ち上げると、右上に「+」ボタンを発見。
どうやら既存のミニ以外にも、増やせそうな予感!

Inkbird IBS-TH1 plus 温度計 湿度計 データロガー

↑設定を進めると、ちゃんと増やせそうです!!

Inkbird IBS-TH1 plus 温度計 湿度計 データロガー

↑よかった!!もう一つ登録できた〜(*^◯^*)

もしかすると個体差もあるかもしれませんが、
栗丸邸の2箇所での数値の違いも見られるようになり、より計測が向上しました(*´艸`*)

うちの場合、手作りケージで1Fと2Fの環境は差があると思っているので、
2箇所計測できるのはいいかもしれないな。

でもそれ以上に、
今回の機会を得て設置してみて思ったのは、やっぱり単にパッとみたときに温度見えるのはいい。
ハムスターの場合、有線でのケージ設置が条件としてはけっこう限られてくるので環境を選ぶとは思いますが、
無事設置できれば便利オブ便利です。

(無線設置かつ、外部モニター+スマホアプリチェックが出来ると最強なんですが)
(今後のInkbirdさんの開発に期待!笑)

今回のプラスの本体、モニターがみられるのはいいんですが
ミニ同様、本体に引っ掛けられる場所がなくて、かといって置くにもちょっと倒れやすさがあったので、
わたしは最終的にスマホスタンドに置くことにしました。

Inkbird IBS-TH1 plus 温度計 湿度計 データロガー

スマホアプリを起動しなくてもパッと確認できるの便利…(しみじみ)
データログが確認できるのはミニ同様、わたしにはありがたい。

というわけで、総評するとやっぱりInkbird温湿度計は、私としては推せるなあってことでした。

ことハムスターで考えるとやっぱり彼らの性質上、噛まれる可能性があるので
有線タイプは破壊神はご注意だと思いますが…
カミカミしない子や、たとえば爬虫類とかだととても使いやすいと思います。

ちなみにプラスは単4電池二本での稼働なので、
ミニに比べると電池持ちの良さもありますね。

いずれにしてもアプリでデータログが簡単にみられる手軽さは共通、
さらにパッと可視化されたものをみたいならプラスはさらに便利といった感じでした。

アプリの使用感などは以前の記事に書いたので今回は割愛いたしましたが、
温湿度計をご検討されている方などいましたら、
今回の記事とあわせてなにか参考になれば幸いです(*´艸`*)

Inkbird様、改めてこの度はありがとうございました!

プラスは設置間もないけれど、
これから初夏、どんどん気温も上がっていくタイミングだし、
ミニとあわせてハムライフに役立てたいと思います♪

この記事に3 件のコメント

  • もふもふハムスター より:

    こんにちはぼんぼりさん!
    お久しぶりです!
    知らない内に大きくなりましたね!
    コロ助とドラミは元気ですよ!これからもまたよろしくお願いします!

  • もふもふハムスター より:

    メールアドレスがあってるかチェック用のコメントです。

  • ぼんぼり ぼんぼり より:

    もふもふハムスターさま
    こんばんは!お久しぶりです〜♪
    栗丸も生まれて半年以上となり、すっかり大きくなりましたよ(*^ω^*)
    コロ助くんとドラミちゃんも元気とのことで、なによりです!
    こちらこそ、これからもよろしくお願いしますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連リンク

LINE着せかえ:HamsterLife LINEスタンプ:ほのぼのハム日和2 LINEスタンプ:ほのぼのハム日和

ブログのカテゴリ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。